読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

そのようにして、いったい、いくつのふすまが開いたのでしょうか。やがて大広間に出ると、あまたの神々が両脇に控え、部屋のいちばん奥に、男性の神がいらっしゃったのです。(2)

<●●インターネット情報から●●> <岩木山> <光り物、雲> ■ 1571年1月21日夜、光り物が岩木山から出て、東の方へ飛び移った。雷のごとき大音がした。22日夜と23日夜も同じだった。 ■ 1605年2月20日午後8時頃、岩木山の南の肩から大きな光り物が出て、空中…

そのようにして、いったい、いくつのふすまが開いたのでしょうか。やがて大広間に出ると、あまたの神々が両脇に控え、部屋のいちばん奥に、男性の神がいらっしゃったのです。(1)

『幸せの風が吹いてくる』 木村藤子 主婦と生活社 2013/8/2 ・拝殿で長年、いろんな方のお話を聞いて感じることは、「霊能の世界」「透視能力」という見えない世界に対して、多くの人が、誤解や誤った想像をしてしまっているということです。 その原因は、他…

戦後の日本社会において、もっとも大きな影響を与えた予言をあげるとすれば、それが『ノストラダムスの予言』であることは間違いない。これは、1999年7月の世界の終わりを予言したものだった。(3)

『宇宙連合の飛来』 喜多要光 大陸書房 昭和50年 <地球文明と宇宙人> <シリウス星人の地球入学> ・地球独特の生物の進化がすすんでいる頃、神の子と呼ばれる霊魂の大群が地球に移住して来て、ある形の肉体に宿った物が人類である。人間が他の哺乳動物…

戦後の日本社会において、もっとも大きな影響を与えた予言をあげるとすれば、それが『ノストラダムスの予言』であることは間違いない。これは、1999年7月の世界の終わりを予言したものだった。(2)

『地球を守る「宇宙連合」とは何か』 宇宙の正義と新時代へのシグナル 大川隆法 幸福の科学出版 2011/7 <今、明かされる「日本神道の秘密」> <天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、国常立神(くにとこたちのかみ)、天照大神(あまてらすおおみかみ)…

戦後の日本社会において、もっとも大きな影響を与えた予言をあげるとすれば、それが『ノストラダムスの予言』であることは間違いない。これは、1999年7月の世界の終わりを予言したものだった。(1)

『予言の日本史』 島田裕巳 NHK出版 2014/9/9 <オウム真理教の事件へとつながった『ノストラダムスの大予言』> <まさに一世を風靡した『ノストラダムスの大予言』> ・戦後の日本社会において、もっとも大きな影響を与えた予言をあげるとすれば、それ…

カエルつまり重要な仕事は、全体のわずか20パーセントで、これが結果の80パーセントを左右する、という。これはパレートの法則として知られる「80対20の法則」だ(2)

『夢のリストで思いどおりの未来をつくる!』 ブライアン・トレーシー ダイヤモンド社 2005/7/15 <自分の運命は自分しだいである> ・未来を予言する最良の方法は、自分で未来をつくり出すことである。 ・貴重な人生を無駄にしてはいけない。 原則1 <成功…

カエルつまり重要な仕事は、全体のわずか20パーセントで、これが結果の80パーセントを左右する、という。これはパレートの法則として知られる「80対20の法則」だ(1)

『カエルを食べてしまえ!』 ブライアン・トレーシー ダイヤモンド社 2015/8/28 <「カエル」はもちろん喩えであって、私たちがこなさなければならない仕事の中で「最も重要な仕事」のこと。> ・最も重要な仕事は、往々にして最も困難な仕事であるが、それ…

ノストラダムスの「恐怖の大王」の正体。それは「ニューヨークの“センター”の複数の超高層ビルか複数のタワーを、空から爆発の炎とともにおそってくる“テロの大王”のことだ」と。(2)

『2030年 世界はこう変わる』 アメリカ情報機関が分析した「17年後の未来」 米国国家情報会議 講談社 2013/4/19 <本書を誤読する人と精読する人では大きな差がつくだろう(立花隆)> ・アメリカの国家戦略を策定する者、ならびに、アメリカの国家戦略に関…

ノストラダムスの「恐怖の大王」の正体。それは「ニューヨークの“センター”の複数の超高層ビルか複数のタワーを、空から爆発の炎とともにおそってくる“テロの大王”のことだ」と。(1)

『未来仏ミロクの指は何をさしているか』 あなたと日本を破滅の近未来から救う書 2012年・25年・39年の秘予言 五島勉 青萠堂 2010/3 <2012年、2025年、2039年、迫り来る危機に瀕して、われわれを救う道は……> 2012年マヤの呪いの予言は疫病の蔓延か、大災害…

ついにはまったく異なったステージへ進化していき、物理的な世界へと並行する世界に依存するようになったのです。そこはあなた方がアストラル次元と呼ぶパラレルワールドです。(2)

『シュメールの天皇家』 陰陽歴史論より 鷲見紹陽 明窓出版 2007/8/1 <高天原はスバルである> <太古、神人はスバル、北極星、オリオンからやってきた> ・本書の「陰陽歴史論」とは、高天原の昴(スバル)系の氏族とアースガルトやアガルタの地底系氏族と…

ついにはまったく異なったステージへ進化していき、物理的な世界へと並行する世界に依存するようになったのです。そこはあなた方がアストラル次元と呼ぶパラレルワールドです。(1)

『金星人オムネクとの対話』 スターピープルたちにいま伝えたいこと オムネク・オネク TOブックス 2013/9/15 ・「他の惑星が一つの人種で構成されているのに対して、地球は多様な民族が交じり合って暮らしているのですが、少し異なった変容のプロセスをたど…

聖母の出現を受けたのである。そのとき、聖母は雪のように白い衣服をまとい、黄金色で縁取られた白いマントを羽織っていた(2)

<●●インターネット情報から●●> ウェッブサイト「DEEP IMPACT」から引用します。 雑誌「ム-」の12月号(99年)にウランティア・ブックについての記事が掲載されていました。興味深いので以下抜粋してみました。 「URANTIA」は「ユ-ラン…

聖母の出現を受けたのである。そのとき、聖母は雪のように白い衣服をまとい、黄金色で縁取られた白いマントを羽織っていた(1)

『聖母マリアの奇跡』 世界中に出現する「キリストの母」からの預言メッセージ 鬼塚五十一 学研 2003/5 <『ファチマ第3の秘密を全世界に公表しろ!』> ・改めて振り返ってみると、すでに23年の歳月が流れている。当時、私は『週刊現代』(講談社)の記者を…

私は自民党の有力政治家の政治資金収支報告書の収入欄を読み、どういう企業が献金しているのか、パーティー券を購入している企業とライバルの企業を探し、訪問するようにした。(3)

ゴールドマン・ファミリーズ・グループが認める唯一の承認者(フラッグシップ)が語る 『吉備太秦(きびのうずまさ)が語る「世界を動かす本当の金融のしくみ」』 ――われわれのまったく知らない《超裏金融》の正体 地球経済は36桁の天文学的数字《日本の金銀…

私は自民党の有力政治家の政治資金収支報告書の収入欄を読み、どういう企業が献金しているのか、パーティー券を購入している企業とライバルの企業を探し、訪問するようにした。(2)

『リフレはヤバい』 小幡績 ディスカバー携書 2013/1/31 アベノミクス 円安、インフレで国債暴落から銀行危機、そして日本経済危機へ <リフレとは、インフレをわざと起こすことである> ・この金融政策を支えているのが、リフレ派と呼ばれるエコノミストや …

私は自民党の有力政治家の政治資金収支報告書の収入欄を読み、どういう企業が献金しているのか、パーティー券を購入している企業とライバルの企業を探し、訪問するようにした。(1)

『雑巾がけ』 小沢一郎という試練 石川知裕 新潮社 2012/4/17 ・一番凄いと思ったのは、先述の「年上の後輩」が辞めたときのことである。彼は運転手でもあったので、突然、運転手がいなくなってしまうことになった。その対策として小沢さんは私に、運転手を…

特に議員選挙以上に、知事選、市区町村長選の場合は徹底して身の回りを洗われると考えたほうがいいでしょう。スキャンダルは必ずバレると思ってください(2)

『政治家は楽な商売じゃない』 平沢勝栄 集英社 2009/10/10 ・「政治家は楽でいいな。政治資金の使い方もいい加減でいいんだから」「結構、儲かるんだろうな」などと思っている人もいるのではないだろうか。 ・しかし、政治家という仕事は決して楽なものでは…

特に議員選挙以上に、知事選、市区町村長選の場合は徹底して身の回りを洗われると考えたほうがいいでしょう。スキャンダルは必ずバレると思ってください(1)

『あなたも今日から選挙の達人』 三浦博史 ビジネス社 2012/4/10 <立候補を決断する> ・日本で政治家と呼ばれるのは首長や議員という職業に就いている人です。議員では衆参国会議員、都道府県会議員、市会議員、町会議員、村会議員、東京特別区の区会議員…

エリア51で秘密裏に開発されてきたUFOが、隊員と装備を乗せてペルシャ湾岸へと瞬間移動するときのことを。(2)

『岡山に出現したUFO』 (秋田めぐみ) (岡山若者新書) 1987年 <岡山の安井さんのチュェレイ星への異星旅行> ・ 円盤は都市という程度の規模なんですか? ・ さっきあった都市がなくなっているのです。あそこに見えていた都市がないのはどうしてなのかと…

エリア51で秘密裏に開発されてきたUFOが、隊員と装備を乗せてペルシャ湾岸へと瞬間移動するときのことを。(1)

『ついに、愛の宇宙方程式が解けました』 神様に溺愛される人の法則 保江邦夫 徳間書店 2015/11/5 ・僕は常に空間を友として人生を歩んできた。その事実にようやく気づくことができたのが、2015年の5月。そのこと自体が、まさに長年僕の追い求めてきた「愛の…

思うに、飛騨、美濃の深山中にいる動物は、猴に似ていて大きく黒色で長毛。よく立って歩き、またよく人語を話す。人の意向を予察してあえて害はしない。(4)

『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜』 スチュワート・A・スワードロー 徳間書店 2010/6/18 <リゲル 米政府と協定を結んだオリオン連盟リーダー> ・この集団は1954年に米国政府と協定を結び、彼らの技術と科学情報を米国に与えるのと引…

思うに、飛騨、美濃の深山中にいる動物は、猴に似ていて大きく黒色で長毛。よく立って歩き、またよく人語を話す。人の意向を予察してあえて害はしない。(3)

『トランス・ヒマラヤ密教入門』3巻 意識の変化 アリス・A・ベイリー (アルテ) 2008/9 <ディヴァチャン(天国)> ・ディヴァチャン。低位様相からの分離に後に魂が入る、二つの地上生活の合間の中間状態。 ・濃密な肉体とエーテル体から完全に分離した…

思うに、飛騨、美濃の深山中にいる動物は、猴に似ていて大きく黒色で長毛。よく立って歩き、またよく人語を話す。人の意向を予察してあえて害はしない。(2)

『世界のUFO現象FILE』 並木伸一郎 学研パブリッシング 2011/3 <古代コンタクト事件の記憶> <羽衣伝説> ・静岡市三保の松原には有名な羽衣の松がある。ここはこの地方に古くから伝わる羽衣伝説の舞台だが、伝説にちなんだ名所旧跡は多い。だが、その…

思うに、飛騨、美濃の深山中にいる動物は、猴に似ていて大きく黒色で長毛。よく立って歩き、またよく人語を話す。人の意向を予察してあえて害はしない。(1)

『江戸幻獣博物誌』 妖怪と未確認動物のはざまで 伊藤龍平 青弓社 2010/10 <「山人の国」の柳田國男> <柳田國男の山人論> ・昔々、越後の国の話。魚沼郡堀之内から十日町へと超える山道を、竹助という若者が大荷物を背負って歩いていた。 ・道も半ばを過…

彼らは人身売買の一番中核にいて、イルミナティよりももっともっと歴史が遥かに古いグループだし。だからこそ、彼らを止めることはまず無理。それは、判ってるんだ。でも彼らだって表立ってはやらないから。(3)

『エメラルド・タブレット』 (M・ドウリル)(竜王文庫) 2005/10 <アンタレスにはホワイト・ブラザーフッド(白色聖同胞団)の本拠地がある> ・昔アンタレス(さそり座の赤色の一等星)には、エーテルを活用する住民がいて、地球に降りてきた。彼らは、…

彼らは人身売買の一番中核にいて、イルミナティよりももっともっと歴史が遥かに古いグループだし。だからこそ、彼らを止めることはまず無理。それは、判ってるんだ。でも彼らだって表立ってはやらないから。(2)

地球アストラル次元 『シャンバラからの超レッスン』 目から銀河も飛び出す超巨大宇宙情報 by ペガサス ヒカルランド 2012/12/10 <薔薇十字団/仕組まれた入会> ・「神とはどんな存在でしょうか?」「はい、天敵です!」 ・地球独立のため、シャンバラの地…

彼らは人身売買の一番中核にいて、イルミナティよりももっともっと歴史が遥かに古いグループだし。だからこそ、彼らを止めることはまず無理。それは、判ってるんだ。でも彼らだって表立ってはやらないから。(1)

『不可視の王国≪アストラル界』へ行こう』 By ペガサス ヒカルランド 2013/9/17 アセンションへの超導き これであなたも「念エネルギー取り扱い方」マスターレベル 次元変革を選択する人のための宇宙版実用書 多重現実を生きるためのノウハウのすべて まずア…

私は35歳くらいまで、不思議な世界の方々は、だれもが見えていると思いこんでいたのです。私だけが特別なのではなく、皆さんも不思議な世界の方々とお会いになり、お話ができると思っていたのです。(2)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・ブルーグレーのおばちゃま、スワニーおばちゃま、風呂敷おじちゃま、麗子おじちゃま、中国4千年のおじちゃま、ゴットンおじちゃま、という不思議な世界の方々が、異次元から松原照子さんにコンタクトしてく…

私は35歳くらいまで、不思議な世界の方々は、だれもが見えていると思いこんでいたのです。私だけが特別なのではなく、皆さんも不思議な世界の方々とお会いになり、お話ができると思っていたのです。(1)

『「不思議な世界の力」を借りて、幸せになる』 情報をもとに生活せず「潜在意識」「本能」「血液型」に耳を澄まして生きる!! 松原照子 東邦出版 2013/8 <不思議な世界の方々> ・幼少のころ、ひとり遊びが多かったことが、「不思議な世界の方々」と出会う…

首都直下型地震が発生すると東京湾岸の石油タンクが大災害をもたらす!?(2)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・東日本大震災で首都直下大地震や南海トラフ巨大地震津波も私たち一般人の常識となりました。起こる確率も異常に高いと警告されています。「東日本大震災から発する国家危機が続いている」ともいわれます。原…

首都直下型地震が発生すると東京湾岸の石油タンクが大災害をもたらす!?(1)

『松原照子の大世見』 「不思議な世界の方々」から教えてもらった本当の歴史と未来予言 松原照子 Gakken 2016/8/30 <首都直下型地震が発生すると東京湾岸の石油タンクが大災害をもたらす!?> ・首都直下型地震と書くだけでも、緊張が体中を走ります。ここま…

問題の山男の髪は赤く、裸で肌の色は黒く、6尺(約180センチ)の身の丈を持っていた。腰には草木でつくった蓑をまとい、言葉を発することはなかったが、その声は牛のようだった。(3)

<●●インターネット情報から●●> ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典)より 山男(やまおとこ)は、日本各地の山中に伝わる大男の妖怪。中世以降の怪談集、随筆、近代の民俗資料などに記述がある。山人(やまびと)、大人(おおひと)などの呼称もある…

問題の山男の髪は赤く、裸で肌の色は黒く、6尺(約180センチ)の身の丈を持っていた。腰には草木でつくった蓑をまとい、言葉を発することはなかったが、その声は牛のようだった。(2)

『日本怪異妖怪大事典』 小松和彦 東京堂出版 2013/7/12 <ひひ【狒々】> 類;いひひ、さるがみ【猿神】、さるのふったち【猿の経立】、ひいひいざる【ヒイヒイ猿】 ・年老いた大猿の妖怪。娘を生贄に要求したのを通りがかった者が犬の助けを得て退治すると…

問題の山男の髪は赤く、裸で肌の色は黒く、6尺(約180センチ)の身の丈を持っていた。腰には草木でつくった蓑をまとい、言葉を発することはなかったが、その声は牛のようだった。(1)

『大江戸怪奇事件ファイル』 並木伸一郎 経済界 2009/12 ・江戸という時代、この世と隣り合わせに存在する“異界=異次元”の扉が、あちこちに現出していたようだ。 そして“魔”や“怪”“妖”なるものたちが、その扉を開けて姿を現わし、UFOや宇宙人、天狗や超…

最もよく知られた大天使は、ヘブライ語版聖書と聖書外典に出てくるミカエル(神に似た者)、ガブリエル(神の強さ)、ラファエル(神の癒し)、ウリエル(神の光)でしょう。(3)

『縄文宇宙文明の謎』 太古日本の世界王朝と超古代核戦争の真相 (高橋良典)(日本文芸社) 1995/2 ・日本の3大奇書と言われる「竹内文書」によれば、アシカビキミヌシの後をついで、世界の王となった上古第二代天皇ツクリヌシキヨロズオは、日本の「磐城ノ…

最もよく知られた大天使は、ヘブライ語版聖書と聖書外典に出てくるミカエル(神に似た者)、ガブリエル(神の強さ)、ラファエル(神の癒し)、ウリエル(神の光)でしょう。(2)

『魔界と妖界の日本史』 上島敏昭 現代書館 2009/3 <織田信長が第六天魔王と自称したと、フロイスが報告する(西暦1573年)> ・1573年4月20日(天正元年2月)、イエズス会宣教師のルイス・フロイス(42歳)は、同会日本布教長フランシス・ガブリエル(41歳…

最もよく知られた大天使は、ヘブライ語版聖書と聖書外典に出てくるミカエル(神に似た者)、ガブリエル(神の強さ)、ラファエル(神の癒し)、ウリエル(神の光)でしょう。(1)

『大天使に出会える本』 セオリン・コルテンス KKベストセラーズ 2008/8/26 <天使の姿> ・今から30年以上前の話です。私は畏敬に満ちた、人生が変わるような体験をしました。ある日病床で瞑想していると、「あなたは、あなた自身の神と会うことになるだ…

「今度、実は、私、宇宙人と会う約束を取り付けているんですが、一緒に来ていただけませんか?」あまりに唐突なその男性の申し出に、私は相当面食らった。(2)

『完全アセンション(次元移動・昇天)・マニュアル』 (上・下) (ジョシュア・D・ストーン博士)(ナチュラル・スピリット)2000/11/11 <地上に存在するエーテル体のアセンション(次元移動・昇天)したマスター> <アセンション(次元移動・昇天)> ・ …

「今度、実は、私、宇宙人と会う約束を取り付けているんですが、一緒に来ていただけませんか?」あまりに唐突なその男性の申し出に、私は相当面食らった。(1)

『ドリームランド《地球》へ行こう』 ペガサス ヒカルランド 2013/10/21 アセンション・ゲームの手引き書 【宇宙系自己啓発書最終形】 念エネルギーの取り扱いマスターから、次元操作マスターへ! 次元と時間を操作できるようになれば運命も夢も思いのまま …

高橋の守護霊として、「フォワイ・シン・ワォワイ・シンフォー」という霊が存在していることを教えた(後にこれらの霊は、モーゼとイエスの霊であることが明らかになる)。(2)

『高橋信次のUFOと宇宙』 UFOの実在と人類の起源を語る 1988年3月 大川隆法 土屋書店 <UFOの種類> ・まあ、基本的には母船と、それから分乗した小型船と、両方あるんですね。これは事実です。母船そのものは、かなり大きな母船が来ています。母船…

高橋の守護霊として、「フォワイ・シン・ワォワイ・シンフォー」という霊が存在していることを教えた(後にこれらの霊は、モーゼとイエスの霊であることが明らかになる)。(1)

『現代オカルトの根源』 霊性進化論の光と闇 大田俊寛 筑摩書房 2013/7/10 <日本の新宗教> <9次元霊エル・カンターレの降臨—―幸福の科学> <高橋信次の霊体験> ・スピリチュアリズムと神智学を結合させることによって、新たな宗教団体を作り上げたのは…

レプティリアンは、白色人種であるアーリアンとのあいだに強い絆を有しており、多くのケースでは、彼らの姿に変身したり、その肉体に憑依したりすることによって活動している。

『現代オカルトの根源』 霊性進化論の光と闇 大田俊寛 筑摩書房 2013/7/10 <UFOと宇宙の哲学—―ジョージ・アダムスキー> <アダムスキーの経歴①―—UFO以前> ・しかし、彼が単に偶然UFOに遭遇したという人物ではなく、神智学の系統に属する思想家で…

第3のものは、「ラマン」、人間であるが、異なる種に属すると私たちが認めるよそ者だ。第4のものは真の異種族(エイリアン)、すなわち「ヴァーレルセ」であり、それはあらゆる生物を含んでいるが、それというのも、それらと会話をおこなうことはまったく不可能であるからだ。(2)

『ライオンの隠れ家』 異星人だった歴史上の偉人たち (ジョージ・ハント・ウィリアムソン)(求龍堂) 1999/9 < (異星人だった歴史上の偉人たち)> この本の著者(1926~1986)は、マヤ・エジプト他の古代史研究の世界的権威。象徴学の大家とし…

第3のものは、「ラマン」、人間であるが、異なる種に属すると私たちが認めるよそ者だ。第4のものは真の異種族(エイリアン)、すなわち「ヴァーレルセ」であり、それはあらゆる生物を含んでいるが、それというのも、それらと会話をおこなうことはまったく不可能であるからだ。(1)

『未来の考古学』 ユートピアという名の欲望 フレドリック・ジェイムソン 作品社 2011/9/28 <今日のユートピア> ・ユートピアはつねに政治的な問題であり続けてきたが、これは、ある文学ジャンルを待ちうけた運命としては奇妙なものだった。しかし、この様…

したがって何も俗世を離れなくても、仕事の現場が一番の精神修養の場であり、働くこと自体がすなわち修行なのです。(2)

『反デフレ不況論』 それでも日本企業が勝つ理由 日下公人、長谷川慶太朗 PHP 2010/7/2 <百年デフレは日本の時代>(長谷川慶太朗) <インフレは戦争の産物、デフレは平和の産物> ・日本の政治と経済における問題は、政財界のトップが、デフレとはどん…

したがって何も俗世を離れなくても、仕事の現場が一番の精神修養の場であり、働くこと自体がすなわち修行なのです。(1)

『生き方』 人間として一番大切なこと 稲盛和夫 サンマーク出版 2004/7 <人間として正しいことを追求する> ・私の成功に理由を求めるとすれば、たったそれだけのことかもしれません。つまり私には才能は不足していたかもしれないが、人間として正しいこと…

日本は異常だ。これほど行政情報が表に出ない先進国はないのではないか。野党議員に資料をどんどん提出すると、官僚は評価が下がり出世に差し支えるらしい。(2)

『日本を磨く』 輝く「強い国」をつくる 日本経済新聞社 日本経済新聞出版社 2007/2 <『日本のあるべき外交とは』 (中曽根康弘)> ・冷戦後、米同時テロが起きるなど、国際環境は激しく変化している。このような状況の中で、わが国はどのような原理・原則…

日本は異常だ。これほど行政情報が表に出ない先進国はないのではないか。野党議員に資料をどんどん提出すると、官僚は評価が下がり出世に差し支えるらしい。(1)

『闘う政治』 手綱を握って馬に乗れ 長妻昭 講談社 2008/9/12 <政治家は信用できない職業> ・35歳、生まれてはじめて献金をいただいたとき、驚き、そして感動した。政治家は信用できない職業—―。政治家を目指す中で、そんな視線を感じていたからだ。まだ当…

貿易摩擦とかそんな表面的なことではありません。日本経済の本質そのものを崩壊させて、自分たちのスタンダードに合う国にする。スローガンはグローバリゼーション、自由競争です。(3)

・社会の遅れた面、非近代性、後進性、頭の古い面が予想以上に増えてきています。改革の速度も大変遅いようです。本当に優れた官僚や政治家が登用されていないのが原因のようです。「日本は先進国だろうか」という声も街中では増えてきているようです。「女…

貿易摩擦とかそんな表面的なことではありません。日本経済の本質そのものを崩壊させて、自分たちのスタンダードに合う国にする。スローガンはグローバリゼーション、自由競争です。(2)

『この国の不都合な真実』 日本はなぜここまで劣化したのか? 菅沼光弘 徳間書店 2012/1/31 <世界で情報機関を持たない国は日本だけである> ・アメリカが経済安全保障といい、これは経済戦争だというとき、そこには必ず情報機関が関与してきます。 ・しか…