UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(7)

・あの小柄なグレイも壁を透き通るようにして部屋に侵入してくるそうですが、『透明人』の宇宙人は、その存在が米国でも指摘されています。『透明人』とのコンタクティもいるようです。「はるかに進化した天使のような宇宙人は、人間の守護霊や背後霊なのだ…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(6)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・宇宙人と地球人とのコンタクトは、超太古からあったようです。しかしながら、第2次世界大戦後に、マスコミでも「UFOや異星人」の記事が載るようになり、私たち一般人でも認識ができるようになりました。…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(5)

『写真で見る日本に来た?!UFOと宇宙人』 (矢追純一)(平安)(昭和51年) <全日空パイロットもUFO目撃> ・同じく千葉上空で、全日空パイロットが、UFOを目撃した事件がある。昭和50年1月15日、夜のことである。広島発・羽田空港行きの全日空680…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(4)

『アセンションの時代』 バーバラ・マーシニアック 風雲舎 2006/8 <2012年12月21日> ・2012年12月21日は、マヤ暦の最後の日でもあるので、これを援用して、地球の終末の日であるかのようにセンセーショナルなとらえ方をするとは正しくありません。…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(3)

『私の夢 日本の夢 21世紀の日本』 松下幸之助 PHP研究所 昭和52/1/1 <民主主義国においては、国民はその程度に応じた政府しか持つことができない> <進む食糧のダムづくり> ・迫り来る食糧危機を前にして、中村農林大臣は日本の長期にわたる食糧自給…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(2)

<稲盛会長の就任挨拶に漂う冷たい空気> ・JALに行く前後で私たちは再建計画の説明を受けていた。当然の話だが、再建計画というのは「その通りに実行すれば成功する」という案である。その計画では、給与の2、3割カット、社員約1万6千人の削減、約40%の…

ほかのグループを見ると、そこには多数のロシア人、日本人、ドイツ人、そして他の国々から来た人々がいた。(1)

『天使的宇宙人とのコンタクト』 2012年に再び戻ってくる (ハワード&コニー・メンジャー)(徳間書店)2007/7/19 <マスターと準マスター> ・質問;マスターと準マスターの違いとは何ですか? 回答;マスターは何でもできますが、実際はしない人です。準…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(7)

・クロード・ボリロン・ラエルのラエリアン・ムーブメントの書籍は、インターネットで6冊が無料でダウンロードできますので、便利です。『地球人は科学的に創造された』、『ハーモニー・メディテーション』、『マイトレーヤ』、『クローン人間にYES!』、…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(6)

・最近の本で、宇宙人の関係については、『地球を支配するブルーブラッド爬虫類人DNAの系譜』(スチュワート・A・スワードロー 徳間書店)が詳しいようです。この本によると危機感の強いイスラエルがシリウス星人と通商協定を結んだそうです。これらの点…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(5)

『UFO学入門』 伝説と真相 皆神龍太郎 楽工社 2008/3 <クロード・ボリロンのケース> ・アダムスキー、マイヤーとともに「三大コンタクティ(宇宙人との接触者)」と呼ばれているのが、ラエルことクロード・ボリロンだ。 ・ラエルを中心としたラエリアン…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(4)

『失われたメシアの神殿『ピラミッド』の謎』 飛鳥昭雄、三神たける 学研 2010/1/1 <秘密組織フリーメーソン> ・預言者の組織を「フリーメーソン」という。今日、世に知られる秘密結社としてのフリーメーソンは近代フリーメーソンである。1717年にイギリス…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(2)

『二つの真実』 未来を変える衝撃の力に目覚める時代の到来 船井幸雄 ビジネス社 2009/7/8 <とりあえず、「二つの真実」の概要をここで簡単に説明いたします> ・ 一つめの真実は、人類の歴史はもとより、われわれ個々人の生涯につきましても、生没の年月日…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(2)

<科学技術の大革命が起こる—―できるところから「雛型」を造ろう> ・先の戦争時はたしかにそうだった。終戦後も、しばらく苦しい時代は続いた。だが、今の日本のポテンシャルならば、じつは完全に自給自足が可能である。私はそのことを確信しているから、自…

ミカエルによりますと、この太陽系(霊団)には約400億の人間の霊魂が存在しているそうです。これだけの数の霊魂が、この世、すなわち3次元世界と、あの世のあいだをいったりきたりしているというのです。(1)

『人類と地球のアセンション』 だからこう生きよう 船井幸雄 徳間書店 2006/1/31 <同じようなメッセージ> ・私の友人の田村京子さんや、井出章彦さんといった日本人のチャネラーたちも、プレアデス人やアトランティス文明についてこれと同じようなメッセー…

さて、全ての山々の中に、神のいらっしゃらない山はなく、また山人のいない山もありません。(5)

・また、「薬師如来は治癒の神様で、多くの奇跡を行われたイエス様です。また、観音菩薩は、母マリヤ様です」といわれました。すると金毘羅は竜神、海神となります。「ヤハウェ=エル・ランティ様が大日如来、ミカエル様が大黒天だ」といわれます。「4人の…

さて、全ての山々の中に、神のいらっしゃらない山はなく、また山人のいない山もありません。(4)

『新・気づく力』 木村藤子 主婦と生活社 2014/6/20 <気づき> ・私達はみな、一生懸命“良かれ”と努力して生きている。しかし、気づかなければいけないことに気づいたつもりが—―、“気づけないでいる自分――に”気づかなければいけない“ことさえ”気づけないで…

さて、全ての山々の中に、神のいらっしゃらない山はなく、また山人のいない山もありません。(3)

『怪異を歩く』 怪異の時空 今井秀和、大道晴香、一柳廣孝 青弓社 2016/9/30 <なぜ平田篤胤は天狗に会いにいかなかったのか> ・同じ江戸時代の後期の人であっても、鈴木桃野とは好対照の判断をした人物もいる。国学者・平田篤胤(1776―—1843)である。1820…

さて、全ての山々の中に、神のいらっしゃらない山はなく、また山人のいない山もありません。(2)

『江戸のUMA談』 未確認生物の世界 にほんの歴史★楽会【編】 静山社 2014/12/5 <河童> ・江戸時代にも、河童に関するさまざまな話が残されています。 町奉行をつとめた根岸鎮衛の随筆集『耳袋』から、塩漬けにされた河童の話です。 ・ある日、私(根岸…

さて、全ての山々の中に、神のいらっしゃらない山はなく、また山人のいない山もありません。(1)

『天狗にさらわれた少年 抄訳仙境異聞』 平田篤胤 今井秀和=訳 角川文庫 2018/12/25 <寅吉、謎の老人に出会う> ・その年の四月頃、寛永寺の山の下で遊んでいて、黒門前の五条天神の辺りを見ていた。すると五十歳ほどに見える、長く伸ばした髪をくるくると…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(5)

・また米国の議会においても「中国を敵」として認識し、行動する議員が増えてくるものといわれます。 ・「誰よりも中国を知る男」石平氏によると、「政府は全部党の出張機関みたいな有様です」ということだそうですが、軍と中国共産党の支配統治体制による、…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(4)

『語られざる中国の結末』 宮家邦彦 PHP 2013/10/16 <人民解放軍の「サイバー戦」観> ・ここで、中国サイバー軍の概要について簡単にまとめておこう。各種報道によれば、中国は2003年以来、秘密裏に軍人3万人、民間専門家15万人という総勢18万人のサイバー…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(3)

『チャイナ・リスク爆発前夜』 黄文雄 海竜社 2011/8/16 <中国のカタストロフィーがやってくる日> ・中国は国が大きく、人口も多い。だからこそ政治経済的にも社会文化的にも矛盾がうずまく。20世紀に入ってから、ロシア帝国とオスマン・トルコ帝国、すべ…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(2)

『「カエルの楽園」が地獄と化す日』 百田尚樹 石平 飛鳥新社 2016/11/11 <『カエルの楽園』という寓話小説> ・多くの読者の方もご存知の、『カエルの楽園』という寓話小説、世紀の予言書である。この本が発売されて間もなく、岡山から松江へ向かう特急電…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(1)

『逃げる力』 日本人には「逃げる力」が足りない! つまらないストレスを安心して捨て去るための1冊。 百田尚樹 PHP 2018/3/17 <最も大切なのは「負けを素直に認めること」> <逃げる> ・実は逃げることは戦うことと同じくらい積極的な行動である。戦…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(7)

・八幡神は、謎の多い神で、現代の研究者でも、「今もって訳が分からないのが、八幡神なのだ」という学者も少なくないそうです。 八幡神の伝承の中には宇宙人の介入を窺わせるものがあるそうです。日本でも昔から宇宙人の飛来を窺わせる伝説や伝承が多いよう…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(6)

『口語訳・遠野物語』 (柳田國男) (河出書房新社) 1992/7 <さらわれた娘(上郷村)> 上郷村の民家の娘が、栗を拾いに山に入ったまま、とうとう帰って来ないことがありました。いくら待っても待っても帰ってこないものですから、家の人たちもついに諦め…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(5)

『アーリア人』 青木健 講談社 2009/5/8 <「インド・ヨーロッパ語族の発見」> ・インド・イラン人とヨーロッパ人が共通の視点を持っているとの学説は18世紀にウィリアム・ジョージによってとなえられたのを嚆矢とする。 ・そして、サンスクリット語とヨ…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(4)

『霊界物語の“竜”と“爬虫類人”』 邪神=レプティリアンの地球支配と改造の経綸書 (狭依彦) (徳間書店) 2008/5/17 < {アイク}エデンの園―「竜の子孫たち」=レプティリアン混血種の誕生地> ・アイクはエデンの園について次のように言っている。 「イ…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(3)

<身分制度を直視すること> ・またリストラなどが当たり前に行なわれることから、大企業の社員も常に下の階層に転落する可能性があります。このように資本家の構想によって作られた地位の階層構造を「ハイアラーキー」と言います。 <国民を食い物にして肥…

それから19年の歳月が流れ、今度はゴーン自身が絶対権力者となって会社を壟断した。巨大組織はなぜ、同じ歴史を繰り返すのか?(2)

<フリーターこそ終身雇用だ。南部靖之(人材派遣会社パソナ社長)> ・プレカリアートとは、「不安定な」と「労働者階級」を組み合わせた造語であり、90年代から急増した非正規就労者など不安定な雇用状況に放置された社会層を意味する。フリーター、パート…