UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2016-09-14から1日間の記事一覧

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(9)

・大本教のように神々が人間に憑依して、新興宗教ができて、大教団になる例も少なくなく、神々の現世界への顕現が窺われます。「大本教の出口王仁三郎は自分はオリオン星から来たと語っている」そうです。アセンションの時代ですから、多くのチャネラー(霊…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(8)

・アルデバラン星人はアーリア人の「超人」であり、ゲルマンの神々だったようです。私達の銀河は直径が10万光年あり、その意味では龍神の発進母星シリウス、牛神のオリオンはお隣の星、隣接する恒星といってよいようです。「爬虫類的異星人(レプティリア…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(7)

・著者の佐藤守氏は、元自衛隊空将ということでUFO関係の本が注目されていました。中でも『金正日は日本人だった』という本は注目を集めたようです。また『安保法制と自衛隊』(2015/11/17)があります。「将軍様は82年から東京に遊びに来ていた」という…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(6)

『2012年にパワーをもらう生き方』 セドナUFOコネクション リチャード・ダネリー 徳間書店 2009/9/17 <導く者=アルクトゥルス星人との接触> <本書を書くインスピレーションとなったのはアルクトゥルス星人である> ・1992年の夏、私は、セドナのドラ…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(5)

『ゴッド・コード』 遺伝子に秘められた神のメッセージ グレッグ・ブレイデン ダイヤモンド社 2011/8 <インドの『マハーバーラタ』は、古代に核戦争があったという物語> ・ヒンズー教の聖書と同様、インドの国家的叙事詩と呼ばれるものの中で、『マハーバ…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(4)

『NASAアポロ計画の巨大真相』 月はすでにE.T.の基地である コンノケンイチ 徳間書店 2002/12 <アメリカはUFOテクノロジーをすでに手にしている> ・「UFOの推進テクノロジーを、ついに人類―アメリカ合衆国が手に入れることができた」 ・考えて…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(3)

『最高支配層だけが知っている「日本の真実」』 副島隆彦 編著 SNSI福島国家戦略研究所 2007/2/15 <なぜ一般国民には大きな真実が知らされないのか?> ・本書が提供するのは「日本の最高支配層の人間たちだけ」が知識と情報として占有し、隠し通し、一般国…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(2)

『天使的宇宙人とのコンタクト』 (ハワード&コニー・メンジャー)(徳間書店)2007/7/19 <金髪の白人タイプの金星人との遭遇> <不思議な円卓 / ついに宇宙船内に入る> ・「ハワード、あなたもご存じのように、私達の同胞はあなた方の世界に大勢いるの…

現代史の教科書を1万回読んでも答えは見つからない。だが、真の歴史を知れば謎でもなんでもない。学校の教科書に載っていないだけである。(1)

『リチャード・コシミズの未来の歴史教科書』 知らずに生きるのは悲しすぎる!本来は教科書が語るべき、真実の歴史 リチャード・コシミズ 成甲書房 2012/7/10 <ユダヤ権力の凋落> ・歴史を正しく知ることで、現代社会の不可解な事象が即座に理解できるよう…