UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2016-09-26から1日間の記事一覧

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(13)

・世界中の神々は、国ごとにさまざまな特徴があるようです。しかし、その神々も相似性や共通性があり、同一の異星人(神々)が世界中で、さまざまな名前で呼ばれているようです。たとえば、仏教の観音、菩薩、如来の区別は私たち一般人は、学者でもないので…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(12)

・日本にも「沈黙のコンタクティ(接触者)」が多いそうです。日本も太古からプレアデス星人と関係が深いそうで、コンタクトは当然のことなのでしょう。『プレアデス星訪問記』のようにプレアデス星人と東北の住人とのコンタクト話もあったようです。ほかに…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(11)

・龍神といっても正確なイメージはつかみ難いようです。龍神の伝承は全国にあるようです。人間タイプとモンスター・タイプと簡単に区別すべきなのでしょうか。金星蛇人といわれますが、金星人といえば美男美女の人間タイプの異星人を連想させます。竜座人(…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(10)

『〔宇宙人と地球人〕の超真相!』 地球に危機が迫っている! (深野一幸) (徳間書店) 1997/10 <地球人と関係の深い宇宙人の情報> <1、琴座(リラ)星人> 琴座は、地球が存在する銀河系宇宙における人間型生命体の発祥地という。琴座(リラ)星人は…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(9)

『奇蹟に出会える世界の聖地』 稲田美織 小学館 2014/7/2 <ネイティブアメリカンの「聖なる地」へ> <7世代先のことを考えて生きる> ・ネイティブアメリカンの人々は、人類学によれば、紀元前2万3000年から紀元前1万2000年頃、アジア・アラスカ間のベーリ…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(8)

『遠野のザシキワラシとオシラサマ』 (佐々木喜善) (宝文館出版) 1988/4 <奥州のザシキワラシの話> <子供の時の記憶> ・ 私達は、幼少の時分、よく祖父母から炉辺話に、ザシキワラシの事を聞かせられたものである。そのザシキワラシとはどんなものか…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(7)

『UFOと月のミステリー』 月面に存在する異星人の基地と女神からのメッセージ 中丸薫 Gakken 2011/6/8 <地底世界とは?> ・私が京都の鞍馬寺を訪れたときには、「サナート・クマラ」と名乗るシャンバラの王がテレパシーで交信してきた。このシャンバラ…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(6)

世界幻想文学大系 紀田順一郎、荒俣宏 第20巻 『カシオペアのプサイ Ψ』 (C・I・ドフォントネー)(国書刊行会) 2006/7 <アバール(宇宙船)の速度> ・アバール(宇宙船)の速度は、彼の発明した装置によりエーテル航行に際し、危険を少しも伴わず、従…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(5)

『河童・天狗・神かくし』 (松谷みよ子) (立風書房) 1985/7 <山の神などによる神隠し> ・ある時、この部落の小さい女の子がふっとかき消すようにいなくなった。部落総出で探してみても、いっこうに手がかりはない。幾日かたって、また、ふっと現われた…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(4)

『水木しげると行く妖怪極楽探検隊』 荒俣宏 角川書店 2004/8/6 <日本のピラミッドと神の声> ・わたしが挑んでいる山は、広島県の奥の奥、庄原というところにそびえる葦嶽山だ。通称“日本のピラミッド”。しかも、自分をここへ導いたのは、妖怪学の泰斗とし…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(3)

『見えざる日本の支配者フリーメーソン』 島田四朗 高山数生 成澤宗男 徳間書店 2010/8/9 <独自のサインで仲間であることを確認する> ・最近、われわれ日本のフリーメーソンの仲間が渡米し、初めて南部一帯を旅したところ、ニューオーリンズに、ものすごく…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(2)

『安倍晴明 陰陽師 超能力者』 (志村 有弘、豊嶋 泰国)(勉誠出版)2001/6 「中山みき」不世出の女性超能力者 (豊嶋 泰国) <すべてを見通す> ・天理教の教祖として知られる中山みきは、何でも「見抜き見通し」といわれたほど、並外れた超能力者であっ…

件(くだん)の話は江戸時代だけのものではない。第2次世界大戦に件が現れて、「この戦争は負ける」といったという噂があった。(1)

『知っておきたい地獄・冥界・異界と天国』 山北篤 西東社 2009/5 <異界> <死後、人の魂はどのような道程を経るのか> <冥界に行くまでの過程> ・異界とは民俗学や人類学の用語で、人が死後に行く世界のことを指す。フィクションなどでは亡霊や鬼が生き…