日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2017-04-26から1日間の記事一覧

警戒すべき点について、まず少し述べておこう。中国で日本人がスパイ容疑で捕まることが増えた。(2)

『増長し、無限に乱れる『欲望大国』中国のいま』 宮崎正弘・石平 ワック 2010年1月15日 <人民元は大暴落する> 宮崎;ロシアは2008年まですごい成長だったでしょ。ところが2009年、GDPがなんと40%も落ち込んだんです。 ・なんで、こんなに落ち込んだか…

警戒すべき点について、まず少し述べておこう。中国で日本人がスパイ容疑で捕まることが増えた。(1)

『赤い帝国 中国が滅びる日』 経済崩壊 習近平暗殺 戦争勃発 福島香織 KKベストセラーズ 2016/11/5 <チャイナリスクは一つではなく、複合的なものだろう> ・私が伝えたいことは、中国のリスクを軽く見てはいけない、という一点に尽きる。タイトル『赤い…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(7)

・高次元の異星人も地球人に憑依したり、人間の背後霊や守護霊になったり、あるいはテレポートして地上に出てきたり、コンタクティやチャネラーに憑依して高次元の状況を伝えたりしているそうです。どうやら地球の人間社会は高次元の異星人にとって関心を引…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(6)

・ウォーク・イン(憑依)やワンダラー(転生)によって、地上に異星人が人格転換して登場するという現象は米国に多いといわれます。シリウス星人は、天国に出入りして、人間へのウォーク・イン(憑依)やワンダラー(転生)を自由に操作できるそうです。一…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(5)

『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜』 スチュアート・A・スワードロー 徳間書店 2010/6/18 <エイリアン集団紳士録> <アルデバラン ゲルマン人とバイキングを創作・管理> ・典型的なアーリアン型で金髪で青い目を持つ。薄い茶色か中ぐ…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(4)

『ウィングメーカー3』 (ウィングメーカーLLC)(VOICE)2006/3/24 (加速される自己変容) <セントラルレイスは、人間型種族の祖先である。事実上、彼らは我々自身の未来の姿だ。> ・ そのうちの最大級の組織とされているのが、インキュナブラで…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(3)

『あなたはいまスターシードとして目覚める』 限りない愛を受ける存在 シリウスの超叡智3 パトリシア・コーリ 徳間書店 2011/9/30 <四つのマスター種族とは> ・地球では白人種と定義されている「エリエン」のルーツはオリオン星雲にあります。テクノロジー…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(2)

『金星人オムネクとの対話』 スターピープルたちにいま伝えたいこと オムネク・オネク TOブックス 2013/9/15 <金星人たちはとても創造的です> ・「他の惑星が一つの人種で構成されているのに対して、地球は多様な民族が交じり合って暮らしているのですが、…

イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている。(1)

『イギリス伝説紀行』 巨人、魔女、妖精たち 飯田正美 松柏社 2005/5 <サーン・アバスの巨人> ・イギリスを旅していると、行く先々で巨人の話に出会う。心優しい巨人、少々頭の弱い巨人、乱暴な巨人、人を喰う巨人など種々の巨人伝説が語り伝えられている…