日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2017-09-22から1日間の記事一覧

母船ではすでに長老を中心としてガウンをまとった宇宙人たちがずらりと半円に形のテーブルについていた。長老の正面にはテーブルと椅子が置かれており、松村は法廷に立つ被告のごとく席につかされた(5)

・「特定の日本人がプレアデスやオリオンに住んでいる」という情報も、日本民族と異星人とのつながりを窺わせるものではないのでしょうか。これも”世にも不思議な物語”のひとつのようです。また、役行者(えんのぎょうじゃ)もその超人性から異星人の末裔の…

母船ではすでに長老を中心としてガウンをまとった宇宙人たちがずらりと半円に形のテーブルについていた。長老の正面にはテーブルと椅子が置かれており、松村は法廷に立つ被告のごとく席につかされた(4)

『人類の祖先は宇宙人である』 (ミン・スギヤマ)(第一企画出版社)(1993年) <日本の超古代文明を証明する文書> ・『竹内文書』では、天神七代の宇宙創世紀に続き、上古第一代天皇が「神定」によって天日国という名の星(プレアデス星団)から、太陽系…

母船ではすでに長老を中心としてガウンをまとった宇宙人たちがずらりと半円に形のテーブルについていた。長老の正面にはテーブルと椅子が置かれており、松村は法廷に立つ被告のごとく席につかされた。(3)

『偽史と奇書の日本史』 佐伯修 現代書館 2007/4 <全人類は天皇家の子孫である!「竹内文書」とその支持者たち> ・いわゆる「超古代史」の文献と総称されるものだが、もとより正当な歴史学からは、フィクション、ファンタジーとして一笑に付され、無視され…

母船ではすでに長老を中心としてガウンをまとった宇宙人たちがずらりと半円に形のテーブルについていた。長老の正面にはテーブルと椅子が置かれており、松村は法廷に立つ被告のごとく席につかされた。(2)

<●●インターネット情報から●●> <インターネット情報;ライブドアブログ「大摩邇(おおまに)」から転載> ・古屋に住む鈴木龍成氏に質問状を送りつけた。鈴木氏の貴重な体験をより理解したいがためだ。ぶしつけながら、とりあえず最初の14問から始める…

母船ではすでに長老を中心としてガウンをまとった宇宙人たちがずらりと半円に形のテーブルについていた。長老の正面にはテーブルと椅子が置かれており、松村は法廷に立つ被告のごとく席につかされた。(1)

『新潮45 2017年6月号』 「三島由紀夫と宇宙友好協会 原田実」 映画『美しい星』公開 <5月26日に公開される『美しい星』。原作の「宇宙人小説」はいかに誕生したのか。三島が会員だった「日本空飛ぶ円盤研究会」の派生団体に、それを解くカギがある。> <…