UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2018-06-27から1日間の記事一覧

人類が文明を持ったのは7万5000年前で、ちょうどそのころ火星の古代文明が滅んだというんですね(5)

・火星人と金星人のイメージが混乱して書かれて、互いに逆に表現されたりすることもあるようです。昔は火星人がタコのような足の多い生物のイメージで、金星人と言えば、美男美女のイメージでした。しかし、金星人は太古にはレプティリアン(爬虫類人)との…

人類が文明を持ったのは7万5000年前で、ちょうどそのころ火星の古代文明が滅んだというんですね(4)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・日本に最初に降り立ったのは、シリウス人で、彼らは東北地方の青森県を中心に、下北半島、津軽半島、十和田湖周辺から秋田県の一部に展開したといわれます。そこで、青森県には、不思議な伝承が多いように思…

人類が文明を持ったのは7万5000年前で、ちょうどそのころ火星の古代文明が滅んだというんですね(3)

『銀河間トラベラー「アプ星人」との170時間』 ヴラド・カペタノヴィッチ 徳間書店 2010/6/30 <兄弟愛から地球を訪れるアプ星人との出会い> ・二人とも、なで肩で背が高く均整のとれた体つき。着ているものといえば、体にぴったりと密着した、奇妙な色の極…

人類が文明を持ったのは7万5000年前で、ちょうどそのころ火星の古代文明が滅んだというんですね(2)

<火星文明流入の必然性> ・火星人とはまだ特定してはいないが、このような状況に対処する地球防衛の必要性を説いた書簡が、1960年末にはアダムスキーから一部のネットワークに出されたことがあった。 「宇宙船を持っていても精神的に地球より劣る種族があ…

人類が文明を持ったのは7万5000年前で、ちょうどそのころ火星の古代文明が滅んだというんですね(1)

『超古代文明論』 高橋克彦 南山宏 徳間書店 1997/11 <日本のオーパーツの代表はピラミッド山(南山)> ・このところは私は、世界中のオーパーツを調べまして、あちこちの雑誌や本に書いているんですが、じゃあ日本のオーパーツは何かと考えてみますと、い…