UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2018-09-21から1日間の記事一覧

中国語の「小組」とは、日本でいう「プロジェクトチーム」の「チーム」に相当する言葉だが、中国共産党の政治中枢では「〇〇指導小組」と称されるような「小組」が多数存在していて、それが政治を動かしている。(5)

・石平氏によると、「政府は全部党の出張機関みたいな有様です」ということだそうですが、軍と中国共産党の支配統治体制による、市場経済化、開放経済も矛盾が極大化しているといわれます。『岡目八目』といいますが、ここにきて中国が中国を見る姿と世界各…

中国語の「小組」とは、日本でいう「プロジェクトチーム」の「チーム」に相当する言葉だが、中国共産党の政治中枢では「〇〇指導小組」と称されるような「小組」が多数存在していて、それが政治を動かしている。(4)

<ソ連崩壊の原因> ・つぎに、ソ連を崩壊に追い込んでいく要因として、わたしは三つあげます。一つは経済的要因、二つ目は政治的要因、三つ目は民族的要因です。ソ連はなぜ崩壊したかというタイトルのもとでは、「ゴルバチョフ政権はなぜペレストロイカに失…

中国語の「小組」とは、日本でいう「プロジェクトチーム」の「チーム」に相当する言葉だが、中国共産党の政治中枢では「〇〇指導小組」と称されるような「小組」が多数存在していて、それが政治を動かしている。(3)

『中国経済がダメになる理由』 サブプライム以後の日中関係を読む 石平 × 三橋貴明 2009年5月1日 <4つの崩壊> ・投資と純輸出。中国経済成長の2本の柱は、ここ最近、中国に生じていた4つのバブルと密接に関係している。すなわち不動産バブルと株式バブル、…

中国語の「小組」とは、日本でいう「プロジェクトチーム」の「チーム」に相当する言葉だが、中国共産党の政治中枢では「〇〇指導小組」と称されるような「小組」が多数存在していて、それが政治を動かしている。(2)

<なぜ、誰もが中国認識を間違えるのか?> ・一例を挙げよう。なぜ、中国政府が一党独裁を維持し続けることが可能なのか? それは数千年にわたって中国の統治者が用いてきた“偽り”と“騙し”のテクニック(これを中国では「厚黒術」と呼ぶ)を集大成させて統…

中国語の「小組」とは、日本でいう「プロジェクトチーム」の「チーム」に相当する言葉だが、中国共産党の政治中枢では「〇〇指導小組」と称されるような「小組」が多数存在していて、それが政治を動かしている。(1)

『なぜ中国は民主化したくてもできないのか』 皇帝政治の本質を知れば現代中国の核心がわかる 石平 KADOKAWA 2018/3/24 <「経済発展が起これば民主化が促される」> ・なぜこのタイミングで習近平は「終身主席」を狙ったのか?その背後には「皇帝を求めざる…