日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2018-11-12から1日間の記事一覧

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(7)

<●●インターネット情報から●●> 「三井マリ子著『月刊自治研』2004年1月号」 「衆院選が終わった。 「女性は社会のほぼ半分を占めるのだから、社会のしくみを決める場でもほぼ半分を占めるようにしよう」という私にとって至極当たり前の目標は、今回も一顧…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(6)

『週刊 ダイヤモンド 2014/7/12』 「2083年 日本の人口が半減する年 数字は語る 小黒一正」 <70年で人口半減の衝撃 鍵は少子化対策と未婚率の引き下げ> ・2083年。これは日本の人口が半減する年だ。 ・14年時点で約1.26億人の人口は83年に0.63億人になる。…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(5)

『「0から1」の発想術』 大前研一 小学館 2016/4/6 <なぜ「0から1」を生み出す力が重要なのか> <一個人が世界を変える時代> ・言い換えれば、現在の世界は「一個人のイノベーションによって変化する世界」なのである。「アップル」のスティーブ・ジョブ…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(4)

<高齢者雇用が地方創生の鍵> ・2020年には約8割の高齢者が介護不要で自立できるといわれている。つまり元気なアクティブ・シニア層が増えるということだ。このアクティブ・シニア対策が喫緊の課題となっている。少子高齢社会の中でますます生産労働人口が…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(3)

『未来を透視する』 (ジョー・マクモニーグル) FBI超能力捜査官 (ソフトバンク・クリエイティブ)2006/12/21 <気象変動> ・来るべき気象変動により、2008年からこの台風の発生回数は増えていくと私は、予想している。とくに2011年は過去に例を見ない…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(2)

<2033年 超高齢化社会の新たな希望> ・認知症や神経障害が克服され、健康寿命は100歳に届く ⁉ (惑星探査に遺伝子を改変する)地球外の惑星でも生存できるように遺伝子操作された宇宙飛行士が探査に派遣される――。こんな未来はSF小説の中だけではなく、…

日本の労働人口の「49%」が人工知能(AI)やロボット等で代替可能になる。(1)

『公務員の未来予想図』 10年で激変する! 人口減少時代を公務員はどう生き残るか? 生駒市長 小柴雅史 学陽書房 2018/10/11 <急激な社会変化> ・オックスフォード大学の研究結果では、AI(人工知能)の発展により、将来なくなる可能性のある職業として…