UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-02-12から1日間の記事一覧

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(5)

・また米国の議会においても「中国を敵」として認識し、行動する議員が増えてくるものといわれます。 ・「誰よりも中国を知る男」石平氏によると、「政府は全部党の出張機関みたいな有様です」ということだそうですが、軍と中国共産党の支配統治体制による、…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(4)

『語られざる中国の結末』 宮家邦彦 PHP 2013/10/16 <人民解放軍の「サイバー戦」観> ・ここで、中国サイバー軍の概要について簡単にまとめておこう。各種報道によれば、中国は2003年以来、秘密裏に軍人3万人、民間専門家15万人という総勢18万人のサイバー…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(3)

『チャイナ・リスク爆発前夜』 黄文雄 海竜社 2011/8/16 <中国のカタストロフィーがやってくる日> ・中国は国が大きく、人口も多い。だからこそ政治経済的にも社会文化的にも矛盾がうずまく。20世紀に入ってから、ロシア帝国とオスマン・トルコ帝国、すべ…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(2)

『「カエルの楽園」が地獄と化す日』 百田尚樹 石平 飛鳥新社 2016/11/11 <『カエルの楽園』という寓話小説> ・多くの読者の方もご存知の、『カエルの楽園』という寓話小説、世紀の予言書である。この本が発売されて間もなく、岡山から松江へ向かう特急電…

2016年、「逃げるは恥だが役に立つ」というテレビドラマが人気を博しましたが、この言葉は実はハンガリーのことわざだそうです。原文を直訳すると、「恥ずかしい逃げ方だったとしても生き抜くことが大切」という言葉になります。(1)

『逃げる力』 日本人には「逃げる力」が足りない! つまらないストレスを安心して捨て去るための1冊。 百田尚樹 PHP 2018/3/17 <最も大切なのは「負けを素直に認めること」> <逃げる> ・実は逃げることは戦うことと同じくらい積極的な行動である。戦…