日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-06-04から1日間の記事一覧

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(6)

・ラージノーズ・グレイはオリオン星人で、米国と秘密協定を結んだともいわれます。1954年には、「ラージノーズ・グレイ」という種族が、ホロマン空軍基地に舞い降りた、と言われます。エルダーとよばれる天使のような人間タイプのオリオン星人が小柄なグレ…

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(5)

<●●インターネット情報から●●> <南米に逃げたナチ残党> 前出のユダヤ人作家マイケル・バー・ゾウハーは次のように述べている。「終戦直後の数年間に南米の地を踏んだドイツ人は大量にいたが、そのすべてが戦争犯罪人や元ナチス親衛隊将校、あるいはゲシ…

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(4)

<金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)> ・ヴリル・ソサイエティーのチャネラーたちによると、シュメール語はアルデバラン星人の言語であり、その音は、「不可解なドイツ語」のようであるという。そして、ドイツ語とシュメールーアルデバラン語は波長が…

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(3)

『光の記憶』 (高橋克彦・ゲリー・ボーネル)(VOICE)1999/12 (アカシックレコードで解き明かす人類の封印された記憶と近未来) <「ヒトラー」と「暗殺未遂事件」、「テンプルシティ」、「聖遺物」の謎> <ヒトラーの目指したテンプルシティとは?…

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(2)

『フェローシップ』 知られざる宇宙の隣人たち ブラッド・スタイガー たま出版 1996/2 <ヒトラーの秘密の探索> ・1942年4月、ドイツのナチスは、幻想主義的な科学者達の遠征隊をある場所へ向けて派遣した。遠征隊は、「内部が空洞の地球」の空洞内にいると…

ボルマンはベラスコとともに、マドリードから車で数時間のイベリア半島北西部ビスケー湾の寒村まで隠密裏に陸路を走り抜け、深夜寒村の沖合に待機させたUボート潜水艦に乗艦、南米アルゼンチンのラプラタ河口付近に無事辿り着いている。(1)

『天皇の金塊』 高橋五郎 学習研究社 2008/5 <スパイ“ベラスコ”が南米に逃亡させたボルマンとアイヒマン> ・フィリピンの宗主国はスペインだが、カトリックとスペイン語が支配する諸国を縦横無尽に動き回った第2次大戦のスパイが私の義父を自称するベラス…