日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-06-30から1日間の記事一覧

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(6)

・ルシファーもグレイ(ゼータ星人)を作り神に反抗したとも言われているそうです。「第2次世界大戦は堕天使ルシファーと大天使ミカエルの代理戦争だった」という奇説もあったといわれます。「ヒトラーは堕天使ルシファーに憑依されていたのだ」という説もあ…

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(5)

『トランス・ヒマラヤ密教入門』3巻 意識の変化 アリス・A・ベイリー (アルテ) 2008/9 <ディヴァチャン(天国)> ・ディヴァチャン。低位様相からの分離に後に魂が入る、二つの地上生活の合間の中間状態。 ・濃密な肉体とエーテル体から完全に分離した…

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(4)

『暮らしのなかの妖怪たち』 岩井宏實 慶友社 2012/10 <覚(さとり)> ・山の中、ことに北国の山中にいる獣の姿をした妖怪に「覚(さとり)」がある。飛騨や美濃(岐阜県)の山中によく現れ、その姿は狒々(ヒヒ)に似ていて、よく人の心を見抜くという。…

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(3)

河童の文化誌」 平成編 和田寛 岩田書院 2012/2 <平成8年(1996年)> <河童の同類とされている座敷童子(ざしきわらし)> ・ザシキワラシ(座敷童子)については柳田國男の『遠野物語』によって知られていたところである。 <アメリカのニューメキシコ州…

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(2)

<謎の生きもの> <山の怪物> <中国の秘境に生息する謎の大脚怪(だいきゃっかい)> ・タクラマカン砂漠の南に連なる崑崙山脈の東部地域は、中国のなかでも秘境中の秘境として謎のベールに包まれたままだったが、1985年、ウルグ・ムスターグ登山が中国・…

その方針とは、柳田國男の『遠野物語』の世界とオーストラリアのバニヤップの世界を比較。つまり河童とバニヤップに相撲をとらせるという方針です。(1)

『妖獣バニヤップの歴史』 オーストラリア先住民と白人侵略者のあいだで 藤川隆男 刀水書房 2016/8/17 <バニヤップ> ・民俗学的研究はふつう、対象とする民族や集団のさまざまな文化活動を記録しようとします。しかし、ドリーミングの意義が強調されると、…