日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-07-09から1日間の記事一覧

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(6)

・「人工地震説」は、現代の地震科学者が誰でも無視する珍説の類に入るでしょうか。出版社がシリーズで出しており、どのくらい売れているのでしょうか。あまりにも一般常識とかけ離れて、荒唐無稽、奇妙奇天烈、支離滅裂、眉唾物で疑念がわくといわれます。…

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(5)

『高橋信次のUFOと宇宙』 UFOの実在と人類の起源を語る 1988年3月 大川隆法 土屋書店 <UFOの種類> ・まあ、基本的には母船と、それから分乗した小型船と、両方あるんですね。これは事実です。母船そのものは、かなり大きな母船が来ています。母船…

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(4)

<エル・ランティーを自称する高橋信次> ・高橋信次は76年、48歳の若さで死去したが、その晩年には自らを、人類や文明の創造者である「エル・ランティー」という高級霊の化身と位置づけるようになった。 ・高橋によれば、エル・ランティーとは、3億6405年前…

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(3)

<高橋信次先生を偲んで、私の真心を伝えます 引き受け人間学(創始者)藤谷泰光> ・1974(昭和49年)12月のある日、私は長崎県佐世保市内にある金明堂書店にふと立ち寄りました。その時の私は24歳でした(現在は65歳)。精神世界や宗教書が置いてあるコー…

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(2)

<仏法真理の力で不成仏の先祖や縁者に「救いの道」が開ける> <「考えは現実の力になるのだ」> ・実際に、あの世で、死んだことも分からないまま50年以上もたっているような人は、本当にたくさんいます。 例えば、先の大戦で亡くなった人のなかには、死ん…

インド霊界ではヴィシュヌ神と呼ばれ、日本霊界では天御祖神と呼ばれる根源神がいて、分光神としてさまざまな高級霊が存在するということだ(1)

『天御祖神(あめのみおやがみ)の降臨』 古代文献『ホツマツタエ』に記された創造神 大川隆法 幸福の科学出版 2019/1/31 <『ホツマツタエ』> ・まことに不思議な書物であろう。 私の2千5百書目にあたる本書こそ、現代の『ホツマツタエ』かもしれない。本…