日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-09-10から1日間の記事一覧

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(8)

・You Tubeで東日本大震災に動画を見てみますと、奇妙な動画を見ました。へりコプターからの動画だと思いますが、昼間なのに白い霊魂の様な幽霊が数体一緒に飛び回っているのが見えました。一時に大量の死者がでますと、多くの天使たちが集まり、死者の霊体…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(7)

「日本を貶めた『闇の支配者』が終焉を迎える日」 ベンジャミン・フルフォード KKベストセラーズ 2010/3/26 <グリーン・ドラゴン団> ・東洋の秘密結社由来とされる奇妙な伝説に、グリーン・ドラゴン団(グリーン・メン団とも)のことが出てくる。北チベ…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(6)

<山姥と金太郎> ・金太郎の母親としての山姥。山中で生活する山姥だが、まったくの独り身だったわけではない。山姥の息子として有名なのが金太郎、つまり坂田金時である。 中世後期から山姥は文芸作品に登場するが、たとえば世阿弥作の謡曲『山姥』では、…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(5)

『UFOと陰の政府』 世界支配の宇宙的陰謀 (コンノケンイチ)(たま出版) 1990/5/1 <ペガサス座のNGC7078(メシエ15)にある拠点> ・ネットワークの移動範囲には、ペガサス座のNGC7078(メシエ15)にある拠点を含むが、彼らの本拠地はレチクル座にある…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(4)

『被災後を生きる――吉里吉里 大槌・釜石 奮闘記』 竹沢尚一郎 中央公論新社 2013/1/10 <被災後の行動から理解されること、改善されるべきこと> <被災者の語りは何を示しているのか> ・被災の直後に大槌町の人びとがどのように行動したかの生々しい証言を…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(3)

<これからの時代現象を読む!> ・そしてその意味で「日月神示」は、現代社会という写し鏡に映った神意を読み解く重大な手がかりが隠されている神書なのだ。 ここで、私が現在考えている「これからの時代潮流」について参考となる事項を提示しておきたい。 …

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(2)

<日本は大量の外国人労働者を受け入れることができるか?> ・少子高齢化で労働人口が減少し続ける日本は、海外労働者を受け入れなければ働き手もおらず、介護サービス、工場や建設はもちろん、税金などの収入減で社会保障も維持することが難しくなる。 企…

食料自給率のアップは、日本にとって最大の課題ですが、耕地面積は減少の一途をたどり、耕作放棄地は増加しつづけます。このことが一因となり、病虫害や鳥獣被害が増えるのです。(1)

『松原照子の未来予言』 松原照子 学研プラス 2019/2/26 <食料の自給率のアップは、日本にとって最大の課題> <2050年までに日本で何が起きるのか> <●進みゆく少子高齢化に歯どめをかける秘策はあるか> ・日本の近未来は、「少子高齢化社会」という現実…