日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-10-18から1日間の記事一覧

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(11)

・「『ノア』の血統は爬虫類と人間の混血種だ。自分がノアの末裔だと主張する人々が多数いるが、これはつまり、自分は爬虫類である監視者アヌンナキの子孫だと言っていることになる」そうです。つまり自称「ノアの末裔」という存在が欧米に多くいるようなの…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(10)

・神々の乗物の巨大な母船(大城砦都市)は、古代インドの大叙事詩によく登場しますし、宇宙船ヴィマーナもまた、有名のようです。デニケンによるとジャイナ教と異星人とのつながりが指摘されているようです。宇宙空間に巨大宇宙船を飛ばすほど文明が進んで…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(9)

・ドイツの情報機関は、戦後には再建されたそうですが、日本の諜報機関は、日本軍のためには活動を停止させられました。しかしながら、戦後にはマッカーサー司令部のアメリカの情報組織の下部組織として、旧陸軍の大本営参謀たちは、機密工作に協力をしてさ…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(8)

『恐怖の世界大陰謀』 デーヴィッド・アイク 三交社 2008/12 <共通の神話> ・「神々」と人間の異種交配は、世界のどの地域でも常に繰り返されてきたテーマだ。シュメール・タブレットからとった旧約聖書の話でも神の息子たち(正確には神々の息子たち)が…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(7)

『失われたメシアの神殿『ピラミッド』の謎』 飛鳥昭雄、三神たける 学研 2010/1 <秘密組織フリーメーソン> ・預言者の組織を「フリーメーソン」という。今日、世に知られる秘密結社としてのフリーメーソンは近代フリーメーソンである。1717年にイギリスで…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(6)

『完全アセンション・マニュアル』 (上・下) (ジョシュア・D・ストーン博士) (ナチュラル・スピリット)2000/11/11 <地上に存在するエーテル体のアセンション(次元移動・昇天)したマスター> <アセンション(次元移動・昇天)> ・「まずヴァイワマス…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(5)

『あの世の存在に活かされる生き方』 パット・クビス&マーク・メイシー 徳間書店 1999/7 <新しい世界で生きるということ> ・霊たちのほとんどは、自分たちがこの新しい場所に「渡ってきた」ことを理解しているのですが、ここにどうやってたどり着いたのか…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(4)

『スピリチュアリズム入門』 スピリチュアリズムが明かす霊現象のメカニズム&素晴らしい死後の世界 (心の道場) <シルバー・バーチ霊の語る霊界の美しさ> ・「あなた方は、まだ霊の世界の喜びを知りません。肉体の牢獄から解放され、痛みも苦しみもない…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(3)

<ダンカン、ヘレン 1897-1956> ・降霊術の集いで軍事機密をばらしたとされる降霊術師。その内容は、戦死したイギリス兵が最も近しい親族に話しかけてきたものだった。結果として1944年3月、彼女は中央刑事裁判所において、1735年制定の魔術法違反で裁かれ…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(2)

<秘密結社の戦争事業> Q:「ドイツの原爆をアメリカに渡したのか」 A:「そのとおりだ」 原爆の投下先を決めたフランクリン・ルーズベルト大統領は、任期中(1945年4月)に生涯の幕を閉じた。後任のトルーマン大統領はその4か月後、日本で原爆を炸裂させて…

1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた(1)

『成功していた日本の原爆実験』――隠蔽された核開発史 ロバート・ウィルコックス 勉誠出版 2019/8/1 <CIA機密調査が、日本の核開発はとん挫したという定説を覆す> ・1945年8月12日早朝、北朝鮮興南沖にて海上爆発に成功していた ・海上核爆発特有の雲の発…