日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-11-09から1日間の記事一覧

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(6)

・ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典)によると「(三合会)1970年時点で香港警察の3分の1の人間が黒社会(三合会)の成員を兼ねている者かまたは黒社会と何らかの繋がりを持つ関係者であるという証言が存在した」とのことです。何等かの背景があって…

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(5)

『超常科学謎学事典』 ―最新科学と秘教科学が謎と不思議を完全解明― 編者 秘教科学研究会 小学館 1993/1/10 <ディクソン(ジーン・)> ・1918年生まれのアメリカの水晶占い師。現代最高の予言者といわれている。 彼女は8歳のときに、街で出会ったジプシー…

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(4)

『地球に来た神人』 (ロベール・シャルー) (大陸書房) 1984/1 <シャンバラの伝承> <メタトロンとアガルタ> ルネ・ゲノンによれば「世界の王」すなわちメタトロンなる存在があって、神の力と人類の間の仲立ちをしており、これは「エノク書」のアゼザ…

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(3)

『秘密結社』 綾部恒雄 講談社 2010/10/13 <異人と祭祀的秘密結社> ・メラネシア又はポリネシアの社会生活の概念となるものはいわゆる秘密結社である。 ・そのようなメラネシアやポリネシアの秘密結社の考察は、その様相、変型、フォークロア化の点で、日…

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(2)

『世界の陰謀論を読み解く』 ユダヤ・フリーメーソン・イルミナティ 辻隆太郎 講談社現代新書 2012/2/17 <イルミナティの手足> ・望む結末を実現させるため、イルミナティは長い年月をかけて準備をおこなってきた。そしていままさに、その陰謀の完成は間近…

確かに1955年、新井欣一が「日本空飛ぶ円盤研究会」を創設し、三島由紀夫や石原慎太郎らが加わって、日本最初のUFO研究が始まっている。(1)

『今を生き抜くための70年代オカルト』 前田亮一 光文社新書 2016/1/20 <僕らの血肉となったオカルトの源泉> <社会現象としてのオカルトブーム> ・昭和オカルトブームの最初の衝撃となったのが、73年3月に出版された小松左京のSF大作『日本沈没』、それ…