日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-11-20から1日間の記事一覧

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(8)

・「シリウスのテクノロジーは、アヌンナキによって地球にもたらされた」そうです。「ネガティブ・グループのシリウス星人の地球支配があまりにも巧妙なので、しょっちゅう戦争が起こる」ともいわれます。「透明人」とシリウスA星人が創造し、りゅう座(ド…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(7)

・雑誌『ムー』やインターネット情報によると「『土星のリングの中に3機の超巨大なUFOが発見されている』とのこと。 土星のリングの中に、それぞれ長さ、(1)1万266キロメートル(2)2万5338キロメートル、(3)5万667キロメートルの円…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(6)

<●●インターネット情報から●●> ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典) 『摩多羅神』 摩多羅神(またらじん、あるいは摩怛利神:またりしん)は、天台宗、特に玄旨帰命壇における本尊で、阿弥陀経および念仏の守護神ともされる。常行三昧堂(常行堂)…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(5)

『「日本の神さま」おもしろ小事典』 久保田裕道 PHP研究所 2008/11/22 <魔多羅神(またらじん)> <職人の神さまー後ろに潜む芸能神!> <一般の人はあまり目にすることのない神さま> ・実際に仏教では悟りの妨げになる神であるとされています。なぜそ…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(4)

『「ピラミッド」の謎』 失われたメシアの神殿 フリーメーソンのカッバーラで読み解く未知なる第三玄室の正体と大嘗祭の秘密 飛鳥昭雄・三神たける 学研 2010/1 <絶対神ヤハウェと出雲族> ・古代エジプトからイスラエル人を導いた絶対神ヤハウェは、しばし…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(3)

『人類の祖先は宇宙人である』 (ミン・スギヤマ)(第一企画出版)(1993年) <一番科学的でないのは科学者自身> <科学者はアインシュタインを裏切りたくない> ・光速度を超える光が近年各地で観測されていることや、光速度を超える速度で飛来してきた…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(2)

<裏の陰陽師集団「八咫烏」と裏天皇「金鵄」> <丹塗り矢伝承と賀茂氏> ・秦氏の女が生んだ男の子は「上賀茂神社」で「別雷神」として、その父親である「松尾大明神」は「下鴨神社」で「御祖神」として祀られるようになった。かくして、秦氏は「松尾大社…

なにしろ、日本で一番皇族を殺めている氏族といえば、「藤原」なのであり、それはなぜかと言えば、「気に入らない者」「邪魔になった者」は、たとえそれが皇族でも容赦しない。(1)

『日本を不幸にした藤原一族の謎』 関裕二 PHP研究所 2006/10/1 <近衛文麿> ・元首相・細川護熙の外祖父・近衛文麿は、泣く子も黙る藤原北家の嫡流である。その近衛文麿が昭和天皇の前で足を組んで平然としていたというのは、有名な話。 ではなぜ、この…