日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-12-11から1日間の記事一覧

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(8)

・「インターネットほど人類を一つにするものはありません」といわれます。インターネットは印刷機の発明以上のインパクトを持っているようです。「毎日、何百万人もの人間が世界のネットワーク上の巨大な集団の「ミサ」で、回線上で「聖餐を受けている」」…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(7)

『プレアデスとのコンタクト』 (地球外知的生命) (ビリー・E.A.マイヤー) (徳間書店) 2001/8 <地球以外の出自を持つ人間> ・地球上には、地球人、つまり地球に起源を有する人間だけでなく、地球以外にその出自を持つ人間もいる。それらの人間の故…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(6)

『地球人は科学的に創造された』 クロード・ボリロン・ラエル ラエリアン・ムーブメント e-book <エロヒムと名乗る人々は遺伝子工学とDNA合成技術を使って人類を含む地球上の全生命を実験室で科学的にデザインし創造しました> ・若いカーレーサーだった…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(5)

『二つの真実』 未来を変える衝撃の力に目覚める時代の到来 船井幸雄 ビジネス社 2009/7/8 <“闇の存在”の本体が地球域から去ったのは間違いないようです> ・(1、(宇宙人は、)創造的な地球人を「性善ポジティブ型」の人間として創りました。) 地球人が…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(4)

<プラズマ宇宙論と地底世界の実在を伝える23枚のカード> ・飛鳥昭雄さんの著作で、どうしても本書の読者に奨めたい本が何冊かあります。その中で「聖書の暗号」に関係していると思えるもので、絶対に読んでほしいのは、つぎの2冊です。 1冊は『完全ファイル…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(3)

<先進国ではなくなる> ・ニホンの1人当たりGDP(国内総生産)はドル計算で40%近くも減り、世界ランキングで20位まで後退しています。 ・ニホンは過去20年にわたりミナキズム(福祉や国民サービスを削り、そのおカネを大企業の減税に充てること)に取り…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(2)

<Index Terms> 非正規就労:抑制した人件費を、企業と派遣事業者の利益に付け加えられる手段。 合成の誤謬:搾取が一私企業から全社会領域に波及し、経済が機能不全に陥ること。 Low Cost Slave(低賃金奴隷):経営環境によって賃金を増減するシステムの不…

2007年8月にビュー研究所が行った調査では、アメリカ人の68パーセントが“天使や悪魔がこの世界で活動している”と考えていた。(1)

『図説 世界の神話伝説怪物百科』 テリー・ブレヴァートン 原書房 2019/9/20 <アレのUFO港> ・フランスの南西部に位置する海沿いの小さな町アレ(人口5500人)で、1976年に町議会が開催され、おいしい食べ物と飲み物で大いに盛り上がった。笑い声のあが…