日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2020-01-25から1日間の記事一覧

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(15)

・遥かに進化した宇宙人、天使クラスのシリウス星人や一部のプレアデス星人は、『天国』『死後の世界』『ニルヴァーナ』『涅槃』の世界に出入りしているそうです。パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の植民…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(14)

・はるかに進化した宇宙人の予言は「中国は2015年から2030年の間に4つの国に分割される可能性もある。とくに内乱の可能性が強く、それが引き金となって第3次世界大戦へと進むかもしれない」というものです。しかも一度では終わらず、100年ぐらいの期間を経て…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(13)

・カシオペア座付近の異星に行った日本人のコンタクティとして有名だった秋山氏のその後には興味があります。ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典)によると「秋山眞人(あきやま まこと、1960年11月27日 - )は、国際気能法研究所代表、超常現象研究家…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(12)

・「(プタハ) 建築家・職人の擁護者であるメンフィスのプタハは、最も重要な神の一人に数えられる。彼に冠せられた「宇宙の建築家」という称号は明らかにフリーメーソンとの関連を示している(現在も存在するフリーメーソンは、大昔の石工組合を母体とする…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(11)

『UFOとポストモダン』 (木原善彦) (平凡社新書) 2006/2/11 <アブダクションとエイリアン> ・ひょっとすると数百万人の人々がアブダクションされ、インプラントされている。 ・ EBE「地球外生物的存在」は、合衆国政府と秘密協定を交わしている…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(10)

<ダンス> ・彼らの音楽は宇宙の各現象の波動の記録であって、それらは完全な調和の中に響き合って、喜ばしい表現を伴った一大シンフォニーを作り上げています。彼らがダンスをするときは肉体細胞が、常に若さを保つ絶えざる喜びの自由な状態の中に解放され…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(9)

『私はアセンションした惑星から来た』 (金星人オムネク・オネクのメッセージ) (オムネク・オネク) (徳間書店) 2008/3 <金星人、火星人、土星人、木星人の特徴> ・現在、アーリア人という呼び名で多くの人々が知っている白色人種は、金星から来まし…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(8)

『シークレット・ドクトリンを読む』 (ヘレナ・P・ブラヴァツキー)(出帆新社) 2001/5 <第4根幹人類と第5根幹人類の文明と崩壊> <彼ら(レムリア人)は、途方もなく巨大な都市を建築した> ・次第に、人類は、第4根幹人類が真に出現する前に、彫像…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(7)

『チベット上空の円盤』 (ロブサン・ランパ)(宇宙友好協会)1959年 <50万年前の神々の故郷> ・私達が、見た広い平野はさしわたしおそらく5マイルもあるだろう。その光景はあまりにも不思議なので、これを書いている現在さえも、ともすると信じられなく…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(6)

『幸運力が高まる生き方』 ウィリアム・レーネン 中経文庫 2011/9/25 <シャスタ山にすむさまざまな存在> <アメリカ先住民たちの聖地「シャスタ山」> ・アメリカ先住民たちは、太古よりシャスタ山をパワースポットとして考えていたのです。シャスタン族、…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(5)

『 UFO遭遇と真実[日本編]』 (久保田八郎)(中央アート出版)1998/4 <円盤や母船に乗って別の惑星に行ってきた! 体験者;秋山眞人> <肉体のまま母船に乗って> <他の惑星の大文明> 一人は背の高い金髪の白人タイプだった。その人は、非常にこまやか…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(4)

<キムジナー アメリカ人形のような縮れ毛の怪奇動物> ・沖縄には“キムジナー”と呼ばれる怪奇動物が棲んでいる。人間の小さな子どものような体格で、ザンバラに垂らした真っ赤な縮れ毛、そしてサルに似た容貌など、ケンムンに非常によく似ているが、種類は…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(3)

<ガルフブリーズ (フロリダ州・アメリカ)> ・12月2日、ウォルターズに再び宇宙人が接触してきたという。今度は自宅の裏庭に、大きな黒い目を持つ小さな生物がいた。 ・小さな町ガルフブリーズが、宇宙人との遭遇体験で世間の注目を浴びた。 <クリーヴラ…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(2)

<魅力的な山の洞> <地中深く棲む者たち> ・地下世界の伝説的な鍛冶屋であるドワーフたちは、山の奥深くに棲み、魔法の鋳造術を施すため、鉱石や金属を採取している。未来を予言し、思うままに姿を変えることもできる。魔法の帽子、衣、ベルト、姿が見え…

マーリンがブリテン島におけるキリスト教以前の宗教を体現し、「唯一神」に対抗する存在だというアイデアは、現代の物語に広く浸透している。(1)

『魔法使いの教科書』 神話と伝説と物語 オーブリー・シャーマン 原書房 2019/10/25 <魔法使い> ・魅惑的な物語や神話、不思議な話の中心には必ず魔法使いがいる。光と影のはざまで魔法使いはその不思議な力を発揮し、自身の周囲に真実を作り上げる。遠い…