日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2020-02-14から1日間の記事一覧

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(10)

・「失われた日本経済の20年」といわれますが、社会の遅れた面、非近代性、後進性、頭の古い面が予想以上に多くなってきています。また「日本は先進国だろうか」という街の声も増えてきております。なぜ改革が遅れているのでしょうか。「官僚が法律を武器に…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(9)

<●●インターネット情報から●●> (産経WEST 2018/6/7) <「南海トラフ」被害1410兆円 巨大地震は「国難」レベル 土木学会、長期推計公表> 西日本を中心に大きな被害が想定されている南海トラフ巨大地震が起きた場合、道路など公共インフラの損害で長…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(8)

<枕元に立った夫からの言葉> ・「お父さんは大船渡の出で、あの日はよく行く大船渡のお寺でお祓いをしてもらって帰ったんだけど、寒くてストーブを焚いた記憶があるからお盆ではないよね。あれは夢だったのか、それともお父さんの霊だったのか、いまだによ…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(7)

<「フォッサマグナ」上で発生した「新潟中越地震」> ・「活断層」とは、少なくとも最近数十万年の間に繰り返し動いており、これからも動くと考えられる断層のことを指すが、スマトラ島沖大地震や関東大震災など、海底を震源とする「海溝型」の巨大地震とは…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(6)

『週刊 ダイヤモンド 2014/7/12』「2083年 日本の人口が半減する年 数字は語る 小黒一正」 <70年で人口半減の衝撃 鍵は少子化対策と未婚率の引き下げ>・2083年。これは日本の人口が半減する年だ。 ・14年時点で約1.26億人の人口は83年に0.63億人になる。そ…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(5)

『「0から1」の発想術』 大前研一 小学館 2016/4/6 <なぜ「0から1」を生み出す力が重要なのか> <一個人が世界を変える時代> ・言い換えれば、現在の世界は「一個人のイノベーションによって変化する世界」なのである。「アップル」のスティーブ・ジョブ…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(4)

<総務省「ICT超高齢社会構想会議」> ・高齢者が自ら会社を興し、地域に還元し経済を潤す。高齢者は生きがいを見つけ社会貢献ができる。こうしたモデルが日本全国で展開できれば、地方創生は現実のものとなる。筆者の小尾が委員長を務めた総務省の研究会で…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(3)

<2051~2100年> 2053年 日本の人口が1億人を割る!働ける人間が目に見えて減っていく。15歳から64歳の生産人口の減少も深刻だ。 2055年 寒冷化がピークで食糧不足に!?地球は小氷期に突入している?地球温暖化の危機が叫ばれている中、じつは地球は寒冷化に…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(2)

『日本の未来100年年表』 洋泉社MOOK 2017/10/19 人口減少時代を勝ち抜く鍵は先を見通す力にある! 2025年 ロボット手術で人類はがんを克服 2030年 地方から銀行が消える 2031年 年金制度が破綻 2040年 日本が先進国でなくなる 2045年 AIが人間の能力…

AIによる収入はBI(最低限所得補償制度)として考えられるものです。生活費のための労働から、AIが解放してくれる未来は目前に迫っています。(1)

『21.5世紀 僕たちはどう生きるか?』 アニメのSF考証家が描く未来のカタチ 高島雄哉 KODANSHA 2019/10/10 <きみは生き延びることができるか> <SF的想像力で未来を楽しもう> ・AI(人工知能)の発達に伴ってクルマの自動運転はいよいよ実現し、ドロ…