日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2020-07-27から1日間の記事一覧

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(13)

・『遠野物語』の人さらいや神隠しの犯人の“異人”はオリオン星人ともいわれます。異人の「非条理な話」も多いといわれています。人間の感覚では「異人の非条理」が理解できないそうです。「平家がプレアデス星人の末裔で、源氏がオリオン星人の末裔」という…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(12)

・「ガリヴァー旅行記」の「馬の国、ヤフー」は、馬頭観音の国、イアルガの宇宙人を連想させるそうで。「馬頭観音」は、頭が馬で人間体なのですが、仏教やヒンドゥー教などに登場しています。イアルガの宇宙人(馬頭観音)は、昔から日本にも来ていたそうで…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(11)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・偽書とされるものは、日本でも多いといわれます。偽書の歴史マニアも多いのかもしれません。外国では、どの程度偽書があるのでしょうか。偽書と言われる『竹内文書』の訴訟も大審院まで争われましたが、大審…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(10)

『日本霊異記の仏教思想』 小林真由美 青簡舎 2014/5 <『日本霊異記の異類婚姻譚―神話から仏教説話へー』> ・『日本霊異記』中巻第三十三縁は、美しい富豪の娘の身に起きた猟奇的事件の説話である。 鏡作造(かがみのつくりみやっこ)の娘万(よろづ)の子…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(9)

『UFO軍事交戦録』 (コールマン・S・フォンケビスツキー)(徳間書店)1992/7 元国連広報担当官が公開する爆弾文書 <円盤と米空軍との死闘> <UFOは組織化された軍隊なのか?> ・1953年2月合衆国大陸防空司令部担当のベンジャミン・チドロー将軍…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(8)

『金正日は日本人だった』 佐藤守(元自衛隊空将) 講談社 2009/10/28 <日本を愛す将軍様> ・そして<かちかちのサンマをほおばりながら、「百年の宿敵」であるはずの日本の庶民料理が、とにもかくにも平壌のど真ん中で食べられるのは、なんとも不思議な感…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(7)

『山怪』 山人が語る不思議な話 田中康弘 山と渓谷社 2015/6/16 <狐と神隠し> ・秋山郷は新潟県と長野県を跨ぐ古い集落だ。江戸末期から明治期にかけて阿仁マタギが数人住みついた山里でもある。中津川を挟んだ急峻な地形で、日本有数の豪雪地帯だ。それ故…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(6)

<異様な吠え声> ・4月も末になり、春めいてきた山の中を歩く。8月中には再びアメリカへ行くという思いが、あまり気乗りしないものになってくる。厄介なビザの取得のことを思うと気が重い。フチを連れていけるならともかく、もう置いたままにしてはいけな…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(5)

『アジア未知動物紀行』 ベトナム・奄美・アフガニスタン 高野秀行 講談社 2009/9/2 <「こんな世界は前衛文学か落語にしかないですよ!」> ・今回の旅の目的はアジアで未知動物を探すことだ。「未知動物」とはネッシーや雪男みたいにまだ科学的に存在が確…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(4)

『ものしりUFO事典』 (平野威馬雄)(日本文芸社)1979/1 <“宇宙友好協会(CBA)の歩み”から> ・CBAという円盤研究グループがあった。1958年そのグループの主宰者、松村雄亮が再三、宇宙人に会い、いろいろ会話を交わしたという。堂々たるリポー…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(3)

『宇宙の法則』 ジョージ・アダムスキー 中央アート出版社 2004/12/10 <ローマカトリックのバチカン宮殿は別の惑星と連絡している> <宇宙船はバチカンに着陸していた> ・(アダムスキー) 実はヨハネが法王になる前に、他の惑星の宇宙船がすでに三度もバ…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(2)

<『物部文献』神武天皇にまつわるもうひとつの歴史> <古史古伝ファンが待ち望んでいた文書> ・物部氏といえば古代のヤマト王権で権勢をふるっていた豪族である。祭祀と軍事の両面で天皇を支えていた。 ところが崇峻天皇の時代に蘇我氏との間で、仏教を崇…

現在では、政府が宇宙人飛来に関する情報を隠蔽しているという話題は、いわばアメリカの神話として定着しており、議会でもしばしば情報開示を求める請求が政府に出される。(1)

『偽書が揺るがせた日本史』 原田実 山川出版社 2020/3/28 <偽書学> ・今年(2020年)は、日本最初の正史『日本書紀』の完成から千三百周年だという。 中華文明における歴史叙述の代表的儀式である「正史」が日本でも採用されたというのは、この島国に暮ら…