日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2020-09-30から1日間の記事一覧

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(13)

・「アストラル界はとても巨大です。ここに存在する全ての世界からおよそ600億人の人間タイプの生物が集まっている」といわれます。アストラル界やエーテル界の住人である「幽霊」を見ることが出来る瞬間があるようなのです。 「アストラル界にもアストラル…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(12)

・「宇宙連合のマスター達」が中世のパリに現われたのでしょうか。ググレート・マスターはこの太陽系一帯からリラ、シリウス、プレアデスといった地球文明の発展に緊密に関連する星系に瞬間的に移動できるともいわれます。普通は見えないマスター(長老・大…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(11)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・ポイントプレザントに出没した「モスマン」の正体についてはいろいろな説があるようです。モスマンやビッグフットがUFOに出入りしているところが目撃されたこともあったという話もあるようです。 「さま…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(10)

『神々と獣たち』 ナチ・オカルティズムの謎 ダスティー・スクラー著 (大陸書房) 1988/4 ・「中世の有名なグノーシス派であるカタリ派は、旧約聖書の神エホバを物質の世界を創造したデミウルゴスと同一のものとみなし、従って悪魔と同じものとみたのであっ…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(9)

『[UFO宇宙人アセンション]真実への完全ガイド』 ぺトル・ホボット × 浅川嘉富 ヒカルランド 2010/7/21 <これが宇宙人基地「シャンバラ」だ!> ◉「シャンバラ」とは「違うセキュリティーアへのゲート」という意味で、UFOの基地 ◉チベットの地下に…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(8)

『世界不思議大全』 泉保也 GAKKEN 2004/6 <パリの「薔薇十字団」> <完全なる世界の創造を目指した超人集団の謎> ・あらゆる魔術的叡智を体得し霊眼を開く ・人間の姿をとって物質界に現れた高次の霊的存在のローゼンクロイツ <パリが興奮し時代の英傑…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(7)

『秘密結社の謎と陰謀にせまる本』 歴史の陰で暗躍する“闇の組織”の実態が、いま明かされる! ミステリーゾーン特報班 河出書房新社 2010/4/1 <イルミナティは「フリ-メイソンの上部機関」だったのか?> ・1785年に活動を終了したイルミナティは、それか…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(6)

『超次元の扉』 クラリオン星人にさらわれた私 マオリッツオ・カヴァーロ 徳間書店 2009/2/26 <エトルリア人(地下の人間)について> ・古代エトルリア人は、地球を襲った最近の大災害(1万5000年から1万8000年前)を生き延びた民族の一つであり、彼らは、…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(5)

<天王星・海王星の反対の外宇宙から、招かれざる訪問者の波が押し寄せてきている!> ・「諸君」と、1936年にルーズベルト大統領は険しい顔をして自分の閣僚らに言った。「我々はこの太陽系内の他の居住惑星からの存在に訪問されている。彼らは空と宇宙空間…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(4)

<どいつもこいつも> ・2008年の金融危機が起こった時点で、私はこの計画には3つの段階があると書いた。すなわち、(1)経済を破綻させる、(2)政府が(つまりは国民が)銀行に大金を与えて国庫を空にする。(3)政府の対抗策が尽きたところでもう一度経済…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(3)

<南アメリカの蛇/タウ十字を携えたケツァルコアトル> ・蛇の神々を古代の神話や伝説の中心とする南北アメリカにも、両大陸全体に同じような話が存在する。マヤ人が『チラム・バラムの書』と呼んだ書物には、メキシコ大陸ユカタンの最初の定住者は「チャン…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(2)

『世界不思議百科』 (コリン・ウィルソン)(青土社)2009/6/1 <モスマンの黙示録> ・キールも妙な雰囲気を感じるようになった。ウェスト・バージニア州で、高速で飛ばす自動車と同じ速度で飛ぶことができる翼がある巨大な鳥男を目撃したという話があった…

1966年から67年にかけてこの信じられぬような有翼の怪物を目撃した成人は、総計100人以上にのぼる。(1)

『プロフェシー』 ジョン・A・キール ソニーマガジンズ 2002/9/1 <第1章 魔王、ウェストヴァージニアに出現> <Ⅰ> ・1967年当時のウェストヴァージニア州あたりでは、髭をたくわえた男などまずもっていなかった。オハイオ川流域のこんな辺鄙な山間部くん…