日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2020-10-29から1日間の記事一覧

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(7)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・人類の歴史も「コロナ以前」と「コロナ以後」に分けられるのかもしれません。経済のV字回復は無理のようです。東京オリンピック・パラリンピックが懸念されています。 欧米でも新型コロナウイルスは収束す…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(6)

『築土構木の思想』 土木で日本を建てなおす 藤井聡 晶文社 2014/7/25 <世間は皆、虚言ばかりなり> ・「土木」というと、多くの現代日本人は、なにやら古くさく、このITやグローバリズム全盛の21世紀には、その重要性はさして高くないものと感じているか…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(5)

『日本はこの先どうなるか』 高橋洋一 幻冬舎 2016/8/10 <政治・経済では本当は何が起きているのか> <英国のEU離脱、欧州への大量移民、崩壊寸前の中国経済、米国の過激な大統領候補、日本の戦争リスク………> <データに基づかなければ、議論する意味は…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(4)

<毛沢東を超える絶対的な大指導者になるための台湾併合> ・(石平)しかもそこで習近平にとって有利なのは、一応アメリカにしても日本にしても「一つの中国」の原則を尊重していることです。国際社会の多くの国は、台湾の独立国家としての地位を認めていな…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(3)

<韓国経済は中国より先に破綻する> <主力の半導体輸出の急落、自動車、造船も駄目> ・韓国経済は、ほぼ沈没である。 景気悪化が確実視されるや、文在寅大統領は財閥との対決姿勢を唐突に和らげ、雇用増大に繋げようと必死の懐柔作戦に切り替えた。 なん…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(2)

『ニッポン 2021-2050』 落合陽一 猪瀬直樹 KADOKAWA 2018/10/31 <「成長せず社会課題が取り残された平成の30年」> ・アメリカが順調に成長するなかで、日本は横ばい。相対的に右肩下がり。就職率は悪化し、会社に入っても不景気が続きます。日本経済全体…

コロナ以降の不景気がどのくらいの長さになるのか、正確なことはまだ誰にもわかりません。ただ、歴史に学ぶならば、少なくとも今後3年間の経済停滞を覚悟しておいたほうがいいのかもしれません。(1)

『人類2.0』 アフターコロナの生き方 小林慎昭 プレジデント社 2020/8/6 <見通せない世界が迫ってきたとき、あなたはなにを考えましたか?> <私たちは、アフターコロナのこの先の未来をどうデザインしていくべきでしょうか。> ・過去の出来事から学び、…