日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-09-29から1日間の記事一覧

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(7)

・政治家は選挙民の対応に追われて、勉強ができないそうです。「政務活動費の問題も氷山の一角」と指摘されています。「失政」が増えている時代に、私たち一般人は、政治意識を高めていく必要があるそうです。「失政」を詳しく調べていくと恐るべきことが分…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(6)

<年金問題の本質> ・2回目に「不安をあおるな」という趣旨の言葉を受けたのは、「消えた年金」問題の国会審議だ。 ・政治に情報を上げない官僚、それをチェックできずに放置する政治。日本は統治機構に欠陥があり、官僚をコントロールできす、責任者が不…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(5)

<日本の「潜在能力」をフルに活用するには> <日本人女性は、もっと「同一労働」をすべき> ・生産性と密接な関係がありながらも、繊細なテーマがゆえ、あまり議論の俎上に乗らないもの。 その筆頭が、男女の給料ギャップの問題です。海外との生産性ギャッ…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(4)

<総務省「ICT超高齢社会構想会議」> ・高齢者が自ら会社を興し、地域に還元し経済を潤す。高齢者は生きがいを見つけ社会貢献ができる。こうしたモデルが日本全国で展開できれば、地方創生は現実のものとなる。筆者の小尾が委員長を務めた総務省の研究会で…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(3)

2037年 コンピューターと脳をつなげる技術が実現?記憶機能が拡張できる? 2038年 世界中のコンピューターが誤作動する?2000年問題とは比較にならない危機。 2039年 死亡者数がピークに。2030年、死亡者数は160万人に達し、2039年には、167万9000人でピーク…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(2)

<政治闘争でしかシステムは変えられない> ・地方創生についても、補助金目当てになってはいけない。しかし、昔から補助金目当ての人は山ほどいる。 ・旧自治省(現総務省)は補助金を分配するのが仕事なので、毎年12月になると、地方から入れ替わり立ち替…

ブルーカラーもそのうちAI化されてくるだろう。そのため、労働力という観点では、最終的に外国人は不要になってくるはずだ。(1)

『未来年表 人口減少危機論のウソ』 高橋洋一 扶桑社 2018/11/2 <日本の未来年表> ・2023年(懸念されている出来事) 労働力人口が5年間で300万人減り、日本経済が大打撃を受ける。 (本書の見解) 適切な金融政策で非労働力人口が労働力人口に転じるし、…