日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2020-06-20から1日間の記事一覧

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(9)

・「ロッキード事件から郵政民営化、TPPまですべては米国の陰謀だったという本。米が気に入らなかった指導者はすべて検察によって摘発され失脚してきたのだという」と概括され「本書(孫崎亨の著『戦後史の正体』(創元社))は典型的な謀略史観でしかな…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(8)

・ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典)でみると、「ハニートラップ(英語: Honey Trap)とは、女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し機密情報を要求する諜報活動で、人的諜報ヒューミント(英語…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(7)

『来るべき世界』 (ルース・モントゴメリー)(ナチュラルスピリット)2003/7 <ウォーク・インとは、霊界からきた高次の知性を持った存在で、状況によって不要になった人間の肉体内に宿ることが許されている> ・ガイドからの霊界通信は、自動書記により書…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(6)

『宇宙が残した最後の謎』 (南山宏)(廣済堂文庫) 2001/11/1 <空中都市が建設されていた!?> ・『マハーバーラタ』の戦いは、人間界のクル族とパンダヴァ族の抗争に神界のデーバ(善神)族とアスラ(魔神)族がからむというのが基本的構図だが、実際には…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(5)

『宇宙の古代遺跡』 「月・火星 他文明の痕跡」 深沢久夫 Gakken 2008/10 <NASAは陰の集団に操られている!?> <秘密の集団「オシリス・カルト」> <古代エジプトの冥界の王であり、死と復活の神でもあるオシリス> ・実は、これまで「NASAの隠蔽体質の背…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(4)

<「奴隷国家・日本」を世界に暴露した「ヤスクニ火遊び」> ・このように、小泉がはじめた数年前からの靖国参拝の政争化の狂騒は、日本の対外的・外交関係としても、絶対にやるべきではなかった。私たちは、アジア諸国の怒りと不安を本当に掻き立てたのだ、…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(3)

『天使的宇宙人とのコンタクト』 (ハワード&コニー・メンジャー)(徳間書店)2007/7/19 <金髪の白人タイプの金星人との遭遇> <不思議な円卓 / ついに宇宙船内に入る> ・「ハワード、あなたもご存じのように、私達の同胞はあなた方の世界に大勢いるの…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(2)

『リチャード・コシミズの未来の歴史教科書』 知らずに生きるのは悲しすぎる!本来は教科書が語るべき、真実の歴史 リチャード・コシミズ 成甲書房 2012/7/10 <ユダヤ権力の凋落> ・歴史を正しく知ることで、現代社会の不可解な事象が即座に理解できるよう…

この3月9日のNYの株の暴落の、真の原因は原油価格が暴落したからだ。“コロナ暴落”と言われたが、それは副次的原因であって本当は原油の暴落である。(1)

『もうすぐ世界恐慌』 そしてハイパー(超)インフレが襲い来る 副島隆彦 徳間書店 2020/5/1 <予言どおりに大恐慌の足音が聞こえてきた> ・遂にこの日がやって来た、という感じだ。私は今から23年前(1997年)からずーっと、この日を予測(予言)してきた…