日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-02-26から1日間の記事一覧

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(11)

・空飛ぶ円盤により飛来する宇宙人がさらに大進化すると5次元以上に進出できるようになり、異星人はウォークイン(憑依)やワンダラー(転生)として人間を装うようになるそうです。新人類のような子供達も増えているようです。「その彼らは地球から68光年離…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(10)

・「理論的には神々は『不死』で、時空を超えており、何でもできる」そうですので、現代の神話も多いはずです。が、アバブ・トップシークレットでマスコミも取り上げないので、一般人には分からないようです。また誰にも認識が出来ないのかもしれません。イ…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(9)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ (2021/2/26) ・欧米人にはキリスト教徒が多いので、「天使」に関する本はよくベストセラーになるそうです。著者はイタリアの作家で、本書『天使伝説』は国際的なベストセラーになったそうです。 天使や堕天…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(8)

『宇宙人遭遇への扉』 (リサ・ロイヤル&キース・ブリースト) (ネオ・デルフィ社) 2006/2 <日本の東北地方に残る「キリストの墓」> <やはりキリストは日本に来ていた> ・東北地方には「イエス・キリストの墓」とされる伝承の地(編訳者注―青森県三の…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(7)

地球アストラル次元 『シャンバラからの超レッスン』 目から銀河も飛び出す超巨大宇宙情報 By ペガサス ヒカルランド 2012/12/10 <薔薇十字団/仕組まれた入会> ・「神とはどんな存在でしょうか?」「はい、天敵です!」 ・地球独立のため、シャンバラの地…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(6)

ルシファーの企て 『エル・ランティの新復活』 (銀河天使から21世紀人類へのメッセージ) (エル・ランティ 述 萩原直樹 記)(TEN BOOKS)2000/11/22 <ベーター星人> ・さて、あなた方地球人の祖先は地球から数億光年先のベーター星人ですが、それは今…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(5)

『この世[現実]はまもなく霊界化する』 量子力学・日月神示・般若心経・王仁三郎の超結論 コンノケンイチ 5次元文庫 2010/12/10 <地球全土に、ファティマの巨大UFOが出現!> ・1917年10月13日、ファティマで青空に、七色の光を放射しながら回転する銀…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(4)

『新たなるフォトン・ベルトか』 {NASA新発見}光の超巨大構造フェルミバブルの真実 J.C.ガブリエル(エハン・デラヴィ) ヒカルランド 2011/7/2 <向こう側の別世界に私たちの未来形「天使」がすでに集まっている!?> ・最先端のコスモロジーには…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(3)

<第22章 天界での空間> ・(191) 天界では、万物がこの世とまったく同じように、場所と空間のうちにあらわれますが、天使たちは、場所や空間の知識・概念は、いっさいもっていません。これは、逆説めいているだけでなく、重大なことでもあるので、はっき…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(2)

『天使的宇宙人とのコンタクト』 (ハワード&コニー・メンジャー)(徳間書店)2007/7/19 <マスターと準マスターの違いとは何ですか?> ・マスターは何でもできますが、実際はしない人です。準マスター(熟練者のような人)は、ほとんど何でも(物質や自…

物質界を通じての贖罪の道は長く険しい。しかし、最終的には神へと至るのである。(1)

『天使伝説』 パオラ・ジオベッテイ 柏書房 1994/12/1 <忘れられたカテゴリー> ・近年、神学者は天使のことを「忘れられたカテゴリー」と定義している。確かに現代人は、光の天使よりも、悪魔や悪魔憑き、呪文、黒ミサ、悪魔祓いなどといった暗い話題に興…