日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-03-07から1日間の記事一覧

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(8)

・「イルミナティなどのフリーメーソンに入ると神に会える」という与太話があるそうですが、神人や異人のネットワークと何らかのつながりがあるのでしょうか。神々が地上に現れるのには様々な形態があるそうです。普通の人間に憑依したりして超能力を示さな…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(7)

・『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜』(スチュワート・A・スワードロー)によると 「<リゲル 米政府と協定を結んだオリオン連盟リーダー> ・この集団は1954年に米国政府と協定を結び、彼らの技術と科学情報を米国に与えるのと引き換…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(6)

『来るべき世界』 (ルース・モントゴメリー)(ナチュラルスピリット)2003/7 <ウォーク・インとは、霊界からきた高次の知性を持った存在で、状況によって不要になった人間の肉体内に宿ることが許されている> ・ガイドからの霊界通信は、自動書記により書…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(5)

『宇宙が残した最後の謎』 (南山宏)(廣済堂文庫) 2001/11/1 <空中都市が建設されていた!?> ・『マハーバーラタ』の戦いは、人間界のクル族とパンダヴァ族の抗争に神界のデーバ(善神)族とアスラ(魔神)族がからむというのが基本的構図だが、実際には…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(4)

『NASAアポロ計画の巨大真相』 月はすでにE.T.の基地である コンノケンイチ 徳間書店 2002/12 <アメリカはUFOテクノロジーをすでに手にしている> ・「UFOの推進テクノロジーを、ついに人類―アメリカ合衆国が手に入れることができた」 ・考えて…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(3)

『誰も知らない靖国神社』 通いつめたり5年間 奥津裕美、月刊『記録』編集部 アストラ 2006/08 <究極の謎に挑戦 靖国に「英霊」は存在するか> <万一いなかったら大変だ!> <編集部による公式参拝><英霊は常駐していない!?> ・さて祭儀所を出てすぐ、…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(2)

<リベラル派与党議員の「いまは官邸に抗えない」という声> ・(倉橋)2018年8月29日の「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じていますが、18年の自民党総裁選を前にして安倍晋三を礼賛するような本が数多く書店に並べられています。前回の総裁選でも、同じことが起…

ワンワールドの淵源は、人類最初の文明とされるメソポタミア文明の初期段階をなしたウバイド文化で、その本質は波動性を有する「情報文明」です。(1)

『ワンワールドと明治日本』 落合秘史、ついに明治史の分厚い氷壁に挑む! 落合莞爾 成甲書房 2016/7/30 <始まりは佐伯祐三絵画の調査依頼> ・ちょうど1年前の平成27(2015)年3月下旬のことです。 年来わたしを支援してくださる一読者が紀州の寓居を訪ね…