日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-04-09から1日間の記事一覧

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(17)

・現代の新興宗教は、高橋信次さんや大川隆法さんのように普通の人に、神霊が憑依して、新しい教団が起こるようです。高橋信次さんのようにモーゼとイエスの霊が日本人に憑依することもあるので驚きです。現代の生き方に対するアンチテーゼとして新興宗教の…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(16)

・戦後、国際連合の設立に協力したといわれるアプ星人とのコンタクト・ストーリーが南米にあります。アプ星人はキリストの出身星の異星人だそうです。キリストも様々に転生しているようなのです。キリストの転生体である「サナンダ」という異次元の金星のマ…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(15)

『UFO五次元東京会議』 中丸薫×竹本良 VOICE 2011/12/8 <大震災前後に地球に現れたUFOたち> ・実は「NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)の元職員にスタンリー・A・フルハムという人がいまして、彼が暴露した中に「カウンシル・エイト(審議会8)…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(14)

『奇跡の復活 高橋信次』 佐藤正忠 経済界 1993/2 <「高橋先生、感激です」> ・今、私がここに紹介しようというのは、この日本で同じく道を説いていた宗教家が“復活”したことである。宗教家の名前は高橋信次。“復活”したのは若き実業家・光永仁義の肉体で…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(13)

ウィキペディアWikipedia(フリー百科事典)から イルミナティ (カードゲーム) イルミナティ(Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(12)

『誰も書かなかった高橋信次 巨星の実像』 菅原秀 成甲書房 2017/3/16 <1976年6月、1人の超人が死んだ。> ・戦後最大の霊能力者、あるいは釈迦の生まれ変わりなどと呼ばれた、高橋信次という男である。GLAという教団を創始した高橋信次は、優れた宗教家…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(11)

<謎に包まれている日本民族の祖、天御祖神> <「文献が遺っていないもの」については霊言を頂くしかない> ・『古事記』『日本書紀』には、いろいろな神が出てきます。天照大神が伊邪那岐の娘ということになると、数え方にもよりますが、「神としては96番…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(10)

<霊障かどうかは、真理の本を「音読」させてみると分かる> ・いずれにしても、「幸福の科学から出している本を読ませてみると、読めない」ということはあります。 <霊障の場合、「幸福の科学の支部」や「神社」に行くのを嫌がる> ・あるいは、そういう人…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(9)

『世界を見る目が変わる50の事実』 ジェシカ・ウィリアムズ 草思社 2005/4/28 <50の事実> 日本女性の平均寿命は84歳、ボツワナ人の平均寿命は39歳 肥満の人の3人に1人は発展途上国に住んでいる 先進国で最も妊娠率が高いのは、米国と英国の10代 中国では44…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(8)

『シフト 2035年、米国最高情報機関が予測する驚愕の未来』 マシュー・バロウズ ダイヤモンド社 2015/11/20 <迫りくるメガトレンドと、急速に変化する国際環境> ・日本では少子高齢化が急速に進んでいる。それは、高齢化が進んでも経済の活力が失われるわ…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(7)

(1日で3兆円近くを売り上げるイベント) (ユニクロもシャープも大儲け) (悲願を達成した日) ・そして、2010年に日本を抜き去った中国が、次に見据えているのが、トップに君臨するアメリカなのである。 (その日は「2023年から2027年の間」) (莫大な消…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(6)

<オーストラリアの国民の20人に1人は中国人だ> ・(思い込み):(オーストラリアは移民国家として知られているが、その多くが欧米諸国の出身者で占められているはずだ。) ・(検証):(オーストラリアに絶大な影響力を振るう中国) ・オーストラリアは…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(5)

<「陰謀説」の裏側> ・軍関係施設からウイルスが流出したという説は、SARSのときにもあった。 ・真実がわからないにしても、疑惑の火が消えないことは事実だ。では、それはどこからくるかといえば、中国人のBC兵器への関心の高さだろう。中国毒殺史…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(4)

<中国依存の見直しが進む> ・この動きにコロナ・ショックは拍車をかけている。コロナ後には、次の三つの理由からグローバル化の衰退、とくに米中経済の分断がさらに進行する可能性が高い。 第一に、グローバル化の進行がパンデミックを引き起こしたことや…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(3)

<株価再暴落と金融崩壊で「第二次大恐慌」に> ・今後考えられるのは、株式市場の再暴落と金融バブルの崩壊である。 ・NY株価が暴落後に大きく反発したのは、FRBによる無制限の量的緩和と大規模な流動性供給に加え、トランプ政権が次々と大型の経済対…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(2)

『コロナショック』 山田順 MdN新書 2020/6/11 <ダイヤモンド・プリンセス号> ・中国で、湖北省武漢市が「完全封鎖」されたのは、2020年1月23日のことだった。それ以前、1月16日に、日本でも初の感染者(中国人観光客)が確認された。1月末から日本では…

新型コロナウイルスが厄介なのは、「無症状」の人を介して感染が広がること。そのため、いつ危機が収束するかが極めて見えにくいのです。(1)

論客16人が予測する 『コロナ後の新ビジネスチャンス』 これから伸びる企業・市場、求められる人材・働き方 「THE21」編集部 PHP 2020/8/22 <ウィズコロナ/アフターコロナのニューノーマルは? 伸びる市場、新たなビジネスチャンスは? そのとき、どう働…