日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-04-27から1日間の記事一覧

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(8)

・オーストラリアのバニヤップの伝承も、日本の河童に似たような水陸両生のUMA(未確認動物)のようです。バニヤップの伝説は、オーストラリアでは割と知られているのでしょうか?「河童」に似たエイリアン動物は、沖縄のキジムナーや奄美諸島のケンムン…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(7)

『戦慄のUFO&宇宙人ミステリー99』 悪魔の協定か?ダルシー人体実験 エリア51のエイリアン 地球内部の異星人基地 フリーメイソンとNASAの陰謀 監修 南山宏 双葉社 2010/7/14 <地下の秘密実験場 戦慄のラザー証言 アメリカ合衆国1980年代~> ・米政…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(6)

『日本怪異妖怪大事典』 小松和彦 東京堂出版 2013/7/12 <ひひ【狒々】> 類;いひひ、さるがみ【猿神】、さるのふったち【猿の経立】、ひいひいざる【ヒイヒイ猿】 ・年老いた大猿の妖怪。娘を生贄に要求したのを通りがかった者が犬の助けを得て退治すると…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(5)

<ヒバゴン> <目撃地域と形態> ・広島県比婆郡西城町、同郡比和町、庄原市の中国山地にある比婆山連峰は、比婆山を中心に1200メートルクラスの山々が連なる森林地帯だ。このうち、主に西城町を中心とした地域に出没する獣人タイプの未確認動物がいる。そ…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(4)

<黒部渓谷の正体不明の足跡と奇妙な声> ・三俣山荘や雲ノ平山荘など、北アルプスでいくつもの山小屋を開設した黒部のフロンティア伊藤正一さんが、黒部渓谷で正体不明の足跡を発見し、奇妙な声も聞いたことを雑誌や週刊誌に書いている。 1960年8月、伊藤さ…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(3)

『妖獣バニヤップの歴史』 オーストラリア先住民と白人侵略者のあいだで 藤川隆男 刀水書房 2016/8/17 <バニヤップ> ・民俗学的研究はふつう、対象とする民族や集団のさまざまな文化活動を記録しようとします。しかし、ドリーミングの意義が強調されると、…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(2)

<●ファウスト伝説> <戯曲『ファウスト』> ・ファウストという名は、ドイツの文豪ゲーテの戯曲『ファウスト』によって世界的に有名になった。幾度か映画化され、オペラも上演回数が多い。 ゲーテが造型したファウストは老いた学者で、知識ばかりを詰め込…

番組の主張は、「ディアトロフ隊は雪男に惨殺された」というものである。非常にセンセーショナルだった。放送直後から海外の研究家やマニアの間では大きな話題になったほどである。(1)

『怪奇秘宝 山の怪談編』 洋泉社MOOK 洋泉社 2017/7/20 <「ディアトロフ峠事件」と「雪男」 本城達也> <ロシアの雪山で起きた怪事件> ・1959年1月――ウラル山脈の北部へスノー・トレッキングに出かけた男女10人(うちひとりは体調不良により引き返した)…