日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-08-21から1日間の記事一覧

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(11)

・インターネット情報(2014/9/12)によると、「全国の100歳以上の高齢者が過去最多の5万8820人に上る」、「100歳以上の高齢者の内訳は女性が5万1234人、男性が7586人。今年度中に100歳になった人と、なる予定の人々では女性が2万5千人、男性が4357人」、「…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(10)

『日本経済 今度こそオオカミはやってくる』 負けないビジネスモデルを打ちたてよ 竹中平蔵 冨山和彦 PHP研究所 2011/9/13 <批判することではなく、結果を出すこと> ・共通して経験したのは、経済と経営の基本原則に則って正しいことをやろうとすると、…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(9)

<地震後の避難が遅れたのはなぜか> ・以上のデータから何が理解できるのか。確実にいえることは、今回の地震がきわめて大規模であり、しかも三陸沿岸のような津波の常襲地帯で、大規模地震の到来が予告されていた土地であるにもかかわらず、多くの人が自宅…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(8)

<政経塾が日本を悪くする> ・塾出身者に定着した負のイメージについて、塾出身者の一人からこんな指摘があった。「私を含めて、とにかく人に認められたいという欲求が強い。皆が『とにかく自分』なので、集団行動も苦手です。何度も新党の結成を試みながら…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(7)

『低欲望社会』 大前研一 小学館 2015/4/23 <飯を食うスキル> ・シリコンバレーは、日本では生まれない。となると、やはり日本はドイツやスイスと同様に、日本の昔の制度でもある「職人の育成」で勝負していくしかない。 ところが、アメリカの真似をして大…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(6)

『病気にならない人の「考え方」』 「治す」から「守る」へー“予防医療”という選択 折茂肇 池森賢二 ダイヤモンド社 2013/2/16 <「100歳までの健康長寿」の人々の知恵に学ぶ> ・最近の日本では100歳を超えて長生きする人の数が急速に増えていて1963年には…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(5)

『歩く人。』 長生きするには理由がある 土井龍雄、佐藤真治、大西一平 創英社/三省堂書店 2013/6/20 <健康に長生きする人> ・正しく歩きつづけることで、いつまでも健やかに暮らせます。歩くことは、健康増進や生活習慣病予防に役だちます。 <歩くことの…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(4)

<安倍政権は長期政権のレガシーをどう作る?> ・安倍内閣が発足して以降の日本は、第1章で述べたように「もっとも失われた5年」から「再挑戦の7年」に移行し、経済は明らかによくなった。とりわけその成果は、株価上昇や失業率の低下に現れている。これら…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(3)

『ポストコロナの「日本改造計画」』 竹中平蔵 PHP 2020/7/30 <新型コロナウイルスのパンデミック> <今後に向けた前向きの改革の大きなチャンスをもたらしている> ・歴史を振り返ると、このようなパンデミックは大きく二つの教訓をもたらしてきました…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(2)

『日本の宿題』 令和時代に解決すべき17のテーマ 竹中平蔵 原英史 東京書籍 2020/4/27 ・当面の日本経済はコロナ問題への対応で大揺れになるだろう。しかしその先に、日本が避けて通れない『宿題』が待っている。いや、コロナ問題に対応するためにも、本書で…

仮に、新型コロナウイルスの完全撲滅が実現したとしても、安心はできない。次なる感染症が繰り返しやってくる。なぜ21世紀が「感染症の世紀」になりそうかと言えば、地球規模で人口増加が続いているからだ。(1)

『未来のドリル』 コロナが見せた日本の弱点 少子化はコロナ禍で18年も早まった! 河合雅司 講談社 2021/6/16 <人口減少ドリル> 1、2021年「ベビーショック」到来!それは政府の想定より18年早く、出生数が75万人ほどになるから 2、現在、主な消費世代の3…