日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-11-04から1日間の記事一覧

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(13)

・自分の人生が『引き寄せの法則』によって現在の自分の環境があるという思想は、理解が難しい考え方のひとつのようです。 顕在意識よりも潜在意識のほうが人間にははるかに大きいので、それを活用する方法を説く『ハウツー本』は、伝統的に米国では非常に多…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(12)

・霊界と高次元の高等知性体の世界は相似しているようです。シリウス星人は天国に自由に出入りし、人間の転生と人間への憑依を自由に操作しているといわれています。死後に出会う天使がシリウス星人のようです。平凡な主婦がチャネラーになれるのも、ビジネ…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(11)

「矢追純一のUFO大全」 矢追純一 (リヨン社)2006/6/1 <米空軍のUFO調査プロジェクト> ・グレイと仮に名づけられた種類には、2種類あるとされていました。ひとつはラージノーズグレイと呼ばれる、皮膚の色がグレイで鼻が異様に大きいタイプ、もう…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(10)

「楽園実現か天変地異か」 2012年に何が起こるのか 坂本政道 (アメーバブック新社) 2008/5/1 <複数の起源をもつ今回の人類> ・今回の人類は実は、別々のところからやって来た複数の集団の寄せ集めのようだ。そのひとつはプレアデス星団からやって来…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(9)

「超次元の扉」 クラリオン星人にさらわれた私 マオリッツオ・カヴァーロ (徳間書店)2009/2/26 <神々の大地―泥炭に埋もれた古代の栄華> ・彼らの巨大な宇宙船は惑星の軌道の外側に停泊し、せわしくない新星のように輝いた。とりわけ、その大きさと輝きで…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(8)

「アセンションはもう始まっています」 田村珠芳 風雲舎 2008/6/25 プレアデスからきた木花咲耶姫のメッセージ <神界の仕組みが変わりました> ・神界の仕組みが変わりました。 いよいよ大神様がみずから表に出て指揮をとることになりました。 神々の中にも…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(7)

「聖書と宇宙人」 クロード・ボリロン (ユニバース出版社) 1980 <リラ(琴座)の別の世界> ・やがて機体がかすかに揺れ、私たちは、出口に向かった。そこで、私が目にしたものは、信じられないほどう痛苦しい天国のような光景だった。その素晴らしさを語…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(6)

「シュメールの天皇家」 鷲見紹陽 明窓出版 2007/8/1 <ヨーロッパは平等な社会ではない> ・さて、我々は、ヨーロッパは民主主義が定着した差別のない平等な社会であるとのイメージを抱きがちであるが、実際はピラミッド型に構成された階級社会である。その…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(5)

「人間力」 自分でツキを呼び、直感を磨く方法 船井幸雄 羽生善治 ビジネス社 2009/5/26 <泥縄式が良い> ・目標や計画を設定することはきわめて大事なことだと思います。しかし、私自身の人生を振り返ってみると、非常に計画性のない泥縄式の人生であった…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(4)

「週刊世界百不思議」 2009年3・12/19合併号 講談社 この世は「謎」と「怪奇」に満ちている <隠されたUFO事件を暴く!> <UFO vs.地球軍 、中世ジュノヴァで大戦争> ・17世紀のジュノヴァ共和国で、起きた奇妙な出来事が、ヨーロッ…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(3)

「王仁三郎の霊界物語大予言」 海野光彦 徳間書店 1995/11/1 <50世紀まで見通す人類最大の「予言暗号書」> <王仁三郎は50世紀の未来を見通した> ・「24世紀の今日は、天国浄土の完成時代だ。中空をかける飛行機、飛行船はすでに廃物となり、天の羽…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(2)

『この地球を支配する闇権力のパラダイム』 騙されるな! 光の叡智A to Z中丸薫 徳間書店 2006/9/1 『深宇宙探訪記』 (オスカー・マゴッチ)(加速学園出版)1991/8 <悪の帝国(正式名は『正義を任ずる諸世界帝国同盟』の本拠地は大熊座にあり、ドラコニス…

日本の神様は実は宇宙人だった。幽界はもう存在しない。(1)

(2021/11/3) 『宇宙人の流儀』 大転換期の地球でいま知っておくべきこと サアラ 池川明 大和出版 2021/3/10 <目覚めよ!魂の道へ> ・宇宙人のように、地球人もそれぞれのマスターソウルとのつながりを感じながら生きるときがやってきた。宇宙人のものの…