日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-11-26から1日間の記事一覧

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(13)

・「誰よりも中国を知る男」石平氏の不気味な予測は、どのような結果になるのでしょうか。「ドバイより1000倍も危険な中国不動産バブル」のチャイナ・リスクの大きさを世論は、公然とは注目していないようでしたが、大丈夫なのでしょうか。ドバイより1000倍…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(12)

・ネガティブなシリウス星人クラスの宇宙人が人間のゲイなどを創造するのかもしれません。パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人もネガティブな者とポジティブな者がおり、ネガティブ派がオリオンの邪体霊とも…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(11)

『ジュセリーノ 未来予知ノート』 (ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース) (ソフトバンククリエイティブ) 2007/12/18 <2014年から2016年に、300人もの日本人幼児が北朝鮮に拉致される> <アジアの未来> ・2011年から2013年に、エルス(Herus)という…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(10)

『中国大破綻』 ついに「失われた20年」に突入する 宮崎正弘 PHP研究所 2015/2/5 <軍事クーデターの可能性が、中国の政変シナリオで一番高い> ・秦、漢、隋、唐、宋、元、明、清、そして中華民国、中華人民共和国と「王朝」は変遷しても本質は変わらず、王…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(9)

『不惑の日中関係へ』 元外交官の考察と提言 吉田重信 日本評論社 2012/4/5 <「危うい大国」中国といかにつきあうか――あくまで敬と礼を尽くす> <中華人民共和国の現状――「難治の国」> ・1972年、日中国交正常化の直前に、私は北京と上海に滞在したことが…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(8)

『文藝春秋』 平成27年3月特別号 『戦後70年の疲労 今こそ「第4の矢」が必要だ』 牛尾治朗 茂木友三郎 佐々木毅 <財界、官界、学界、労働界の有志が緊急提言> ・「日本アカデメイア」の92人が3年間討議を重ねた日本の未来。その議論が3人の提言となって結…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(7)

『妖怪の理 妖怪の檻』 京極夏彦 角川書店 2007/9 <柳田國男の妖怪談義を巡って> ・現在、“妖怪”を語る時には必ずといっていい程引き合いに出されてしまう柳田國男も、最初から「妖怪」という言葉を使用していたわけではありません。 例えば、有名な『妖怪…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(6)

<アベノミクスは日本を叩き売っている> ・アベノミクスは円安で日本売りを図る政策だが、バナナの叩き売りみたいもの。日本の財産を投げうっているというもんだ。 <黒田の馬鹿たれは欲求不満を爆発させている> ・黒田は財務省では本流から外れていたんだ…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(5)

<当選、そしてまた落選> ・当時、東京1区の自民党現職は強固な地盤を持っていた。それ以外には共産党、社会党がそれぞれ当選しているという現状の中で、新人の私が議席を得るのは非常に難しいというのは誰しもが認めるところだった。 ・このときの経験から…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(4)

<成都市の空室率は46.9%にも> ・大都市の上海でもこのありさまだから、地方の中小都市の景気がいかに悪化しているかが窺い知れよう。 ・いま、地方都市で、オフィスビル空室率が全国ワーストワンとなっているのは、四川省の成都市だ。2010年から空室率は…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(3)

<ローン返済をめぐる自殺も多発> ・2019年3月1日、中国の最高人民法院は「2013~2018年 中国裁判所司法改革白書」を発表した。それによると、2018年までに「誠信制度」でブラックリストに入れられた「老頼」の人数は、なんと1288万人にも達しているという…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(2)

(2021/7/27) 『バイデン大統領が世界を破滅させる』 親中に傾く米国と日本に迫る危機 宮崎正弘 徳間書店 2020/12/19 <「暗黒の4年」が始まる> <消去法で選ばれた男> ・世界的に感染が拡がり未曽有の疫病災害となったが、当時の情勢から判断して、チャ…

中国では都市住民と農村住民とのあいだに、所得格差どころか身分差と言えるほど大きな格差が存在する。中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう。(1)

(2021/11/25) 『米中「利権超大国」の崩壊』 アメリカに中国を切って生き延びる道はあるのか 増田悦佐 ビジネス社 2021/6/23 <中国が次の覇権国家?ご冗談でしょう> ・利権集団の弱い日本には、とんでもない大富豪はめったにない。国民の大部分がそこそ…