日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2021-12-10から1日間の記事一覧

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(13)

・またナポレオンの前に異星人がテレポートしてきたのでしょうか。ヨーロッパの謎に包まれた異人と異星人、フリーメーソンは、ヨーロッパ中世から色々な伝承を残しているそうです。そして、「中世ドイツの領主はほとんどが異人かその末裔だった」という話も…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(12)

・アルデバラン星人は、ゲルマンの諸民族とスカンジナビア人、特にバイキングの創作と管理を担当したそうです。アルデバラン星人はアーリア人の「超人」であり、ゲルマンの神々だったようです。アルデバラン星人は「幽霊」のように現れたり消えたりするよう…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(11)

『アメリカ・インディアンの「スーパー・チャネリング」』 (ブラッド・スタイガー) 騎虎書房 1991/8 <UFOとホピ族> ・「セカンド・メサのミショノヴィの近くの岩絵には、空飛ぶ円盤と宇宙旅行が描いてあります。ドームのような形の物体が乗っている矢…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(10)

『プリズム・オブ・リラ』 (リサ・ロイヤル/ キース・プリースト共著)(星雲社) 2004/4 (銀河系宇宙種族の起源を求めて) <銀河系宇宙種族に関するチャネリングも色々ある。死後、人の意識は、アルクトゥルスの領域を通過する。> 1、琴座(リラ)-人…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(9)

『「知恵の宝庫」 エドガー・ケイシー名言集』 林陽 中央アート出版社 2006/2 <ホワイト・ブラザーフッド(白色同胞団)> 問;ホワイト・ブラザーフッド(白色同胞団)の大師はどの程度までエドガー・ケイシーの活動を指導していますか。直轄している大師…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(8)

『世界霊界伝承事典』 ピーター・ヘイニング 柏書房 1995/11 <黄色い人> ・根強く残る言いつたえによれば、フランス国民の運命は、通称「黄色い人」という幽霊の出現となぜだか関係している。顔は黄色で喉のまわりに赤印のあるこの妖怪は、1870年にはじめ…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(7)

『世界はなぜ破滅へ向かうのか』 「国際情勢の闇」 早わかり30のポイント 中丸薫 文芸社 2003/9/15 <闇の権力の言う「新世界秩序」は人類家畜化計画> ・「フリーメーソン」とは18世紀初頭にロンドンで組織化された国際友愛団体のことです。中世の石工組合…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(6)

<25万人のドイツ人行方不明者を探せ/南極のミッション> <金星人の熟練技術者集団が加わり、計画は宇宙的なものに!!> ・「最近、我々の施設の従業員数は熟練工の着任によって増えていて、彼らは一様に同じ語彙とアクセントを持っている。彼らは皆、別の惑…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(5)

『新しい宇宙時代の幕開け』② 地球はすでに友好的宇宙人が居住する惑星だった! ジョン・B・リース ヒカルランド 2012/12/28 シャンバラ・惑星連邦・地球内部の知られざる新事実 <息子のヒトラー2世が地球内部のドイツ元首を引き継いでいた> ・ヒトラーの…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(4)

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない (下)』 デーヴィッド・アイク ヒカルランド 2014/8/12 <この理不尽な地球陰謀――消せるのは、あなたしかいない> ✵「ロスチャイルド・シオニズム」――パレスティナで繰り広げられている組織的な民族抹殺計画…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(3)

(2020/9/6) 『竜であり蛇であるわれらが神々 (上)』 人類の起源と闇の支配一族レプティリアンの血流 デーヴィッド・アイク 徳間書店 2007/8/1 <隠蔽、秘匿された10万年以上にわたる人類の真の歴史> ・西暦391年、アレキサンドリアの大図書館が破壊され…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(2)

『宇宙戦争を告げるUFO』 知的生命体が地球人に発した警告 元航空自衛隊空将 佐藤守 講談社 2017/5/25 <すでに火星にはコロニーが> ・私が二冊の本を上梓したあと、サリバン氏との縁で、アメリカ・アダムズ山でのツアーで知的生命体との遭遇を経験した…

たつき諒、2025年7月に大災害と予言か。私が見た未来 完全版の『第1部 予知夢編』では、2025年7月に起こることが描かれています。 「本当の大災難は2025年7月にやってくる」(1)

(2021/12/10) 『シン・人類史』 ウマヅラヒデオ サンマーク出版 2021/3/30 ・世間で常識とされていること、学校で習った教科書の歴史は、いとも簡単に崩れ去る。「真実」は非常識、異端などと呼ばれ、軽視されるもののなかに隠されている。 <すべてが繋が…