日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2022-03-08から1日間の記事一覧

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(15)

・ケネディ大統領の暗殺にも色々な説があるそうで、一説には「ケネディ大統領は異星人情報を公開しようとしてサイレンス・グループに暗殺された」という話もあるそうです。amazonに「ケネディ大統領」といれますと804件の書籍が分かります。テレビ時代に、公…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(14)

・ナチスと南極地下基地のつながりがありますし、現代でもナチスの第4帝国と惑星規模の宇宙船を運用するカイパーベルト・エイリアンの話もあります。米国のスチュアート・A・スワードローによると「1990年代にすでに70種類以上の異なる種族のエイリアンが地…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(13)

・米国のスチュアート・A・スワードローによりますと、「月がりゅう座人の宇宙船だった」ことが分かります。 『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜』 スチュアート・A・スワードロー (徳間書店 2010/6/18)から引用。 <りゅう座人(ドラ…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(12)

<夢とUFO> ・夢の映像とUFO証言との関係に関しては多くの意見がある。一つの結論としては、UFOによる拉致や接近した風変わりな目撃を信じているような場合は、実際には彼ら自身のただの夢である場合が多い。この結論によると、起きているあいだで…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(11)

(解説 並木伸一郎) <NASAが画策する火星と月探査に秘された陰謀の内幕を大胆かつ詳細に暴露した超大作> <かつて火星に超古代文明が存在したのではないか、という仮説> ・ホーグランドによれば、NASA内部では真実を公開しようとする一派と隠蔽…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(10)

<ユダヤ人徐福の渡来と籠神社> ・日本列島が縄文文化と弥生文化を育んでいた紀元前3世紀、中国大陸から渡来人がやって来る。なかでも大量の民を引き連れてやってきたのがほかでもない、ユダヤ人徐福である。徐福は、同じくユダヤ人の血を引く童男童女と技…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(9)

<青森・戸来村にはキリストの墓があり、東北の一戸、二戸から十戸までの地名は、イスラエルの失われた10支族を指している> ・ところが、青森の旧・三戸郡戸来村にはこの歴史を裏付ける遺跡がある。 この現在の新郷村では、公式に「十来塚がキリストの墓で…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(8)

『シリウス・コネクション』 人類文明の隠された起源 マリー・ホープ 荒俣宏(翻訳) 徳間書店 1998/3 ・ぜひ読むべき本だ。マリー・ホープは、いわば先駆者であり、その仕事は謎に満ちた人類の過去に通ずる扉を次々に開け放つ。 グラハム・ハンコック『神々…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(7)

『宇宙人第0の遭遇』 南極大陸の地下基地で活動したエイリアンの生態記録 アルバート・K・ベンダー 監訳;コンノケンイチ 徳間書店 1995/4 <ベンダーが接触した宇宙人の特徴> 黒服の男、美形の女性、高貴な男性を偽装して現れる。 しかし、その実体は「…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(6)

<弾丸効果パラダイムという神話> ・ここで「火星人来襲」騒動の背景を理解するために必要な若干の歴史的解説を加えておきたい。1938年春のオーストリア併合の後、ヒトラーはさらにチェコにズデーテン地方の割譲を要求し、ヨーロッパは一触即発の戦争危機に…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(5)

<悪魔崇拝ネットワークがレプティリアン血統のイルミナティ> ・レプティリアン混血種はまず古代のミステリースクールを乗っ取り、それを現在の世界的秘密結社のネットワークにまで発展させました。これを利用して、様々な事件を密かに操作し、混血種や工作…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(4)

<イルミナティ血族> ・すべての人間は爬虫類人的な遺伝子を持っている。それが顕著に見られるのが爬虫類人脳で、科学者はこれを「R-コンプレックス(爬虫類脳)」と呼んでいる。 ・そのためレプティリアンは、人間との交配種であるイルミナティ血族に容易…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(3)

<陰の主は「超人」/「黄金の夜明け団」「ヴリル協会」「トゥーレ協会」> ・これこそ、レプティリアンと、レプティリアンとノルディックの混血種(アーリア人)の「支配種」が計画している社会だ。奴らの新世界秩序による地球支配を許せばできあがる社会で…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(2)

『UFOと地底人』 ついに明かされた異星人と空洞地球の真実 中丸 薫 GAKKEN 2009/1/1 <地底世界での生活> ・光の地底都市は、全てあわせると2500以上もあり、それぞれの都市は「アガルタ・ネットワーク」と呼ばれる光のネットワークで統合されている…

アシモフ自身が語る通りアシモフは小説家としては決して一流ではなく、また時代遅れの存在です。文学的にも基本的には乗り遅れた作家と言えますが、やはり彼はまごうことなき天才です。(1)

(2022/3/7) 『銀河帝国は必要か?』 ロボットと人類の未来 稲葉振一郎 ちくまプリマー新書 2019/9/6 <なぜロボットが問題になるのか?> <応用倫理学とロボット> ・みなさんは、「応用倫理学」という言葉をきいたことがあるでしょうか?経済学をはじめ…