UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2016-09-18から1日間の記事一覧

効かない景気対策、積み上がる不良債権、人民元国際化の矛盾……その先にあるのは長期停滞か、ハードランディングか、それとも体制崩壊か。(4)

・子供の誘拐が社会問題となっており、行方不明児童が毎年20万人以上という犯罪です。外国人から「遅れた国」として見られたくないそうですが、外国人の目からは「滅茶苦茶な非近代国家」に映るそうです。外国人の目からの見解も大事ですが、女性の目からの…

効かない景気対策、積み上がる不良債権、人民元国際化の矛盾……その先にあるのは長期停滞か、ハードランディングか、それとも体制崩壊か。(3)

『米中新冷戦、どうする日本』 藤井厳喜 PHP 2013/2/15 ・米中新冷戦がすでに開始されている。アメリカと中国は、激しい対決時代に突入した。筆者が米中新冷戦の到来を直感したのは、2010年1月にオバマ政権が対中国外交を対決姿勢へと大胆に転換させたと…

効かない景気対策、積み上がる不良債権、人民元国際化の矛盾……その先にあるのは長期停滞か、ハードランディングか、それとも体制崩壊か。(2)

『チャイナ・リスク爆発前夜』 黄文雄 海竜社 2011/8/16 <中国のカタストロフィーがやってくる日> ・中国は国が大きく、人口も多い。だからこそ政治経済的にも社会文化的にも矛盾がうずまく。20世紀に入ってから、ロシア帝国とオスマン・トルコ帝国、すべ…

効かない景気対策、積み上がる不良債権、人民元国際化の矛盾……その先にあるのは長期停滞か、ハードランディングか、それとも体制崩壊か。(1)

『中国経済はどこまで崩壊するのか』 安達誠司 PHP 2016/3/16 <効かない景気対策、積み上がる不良債権、人民元国際化の矛盾……> ・その先にあるのは長期停滞か、ハードランディングか、それとも体制崩壊か。 <中国経済はすでに「バブル崩壊」を終えた状態…