UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2016-10-26から1日間の記事一覧

裁判所も貴重な取材現場のひとつだ。一般メディアで報じられる機会は少ないが、実は東京地方裁判所だけでも、いつも何かしらのカルトの被害をめぐる裁判が進行している。(5)

・「ヴリル・ソサイエティーのチャネラーたちによると、シュメール語はアルデバラン星人の言語であり、その音は、「不可解なドイツ語」のようであり、そして、ドイツ語とシュメールーアルデバラン語は波長が同じであるとも彼らは、信じていた」そうです。宇…

裁判所も貴重な取材現場のひとつだ。一般メディアで報じられる機会は少ないが、実は東京地方裁判所だけでも、いつも何かしらのカルトの被害をめぐる裁判が進行している。(4)

・サタン(悪魔)と呼ばれるリラ星人一派は、実は遺伝子科学者の名前だったそうです。堕天使ルシファーも遺伝子科学者の集団の名前だそうです。「遺伝子実験」は現代科学の最先端の研究項目です。リラ(琴座)星人の正体も正確には分かりません。太古から日…

裁判所も貴重な取材現場のひとつだ。一般メディアで報じられる機会は少ないが、実は東京地方裁判所だけでも、いつも何かしらのカルトの被害をめぐる裁判が進行している。(3)

『プレアデス・タントラ・ワークブック』 性エネルギーを通して魂に目覚める アモラ・クァン・イン ナチュラルスピリット 2009/8/4 <ヘルメスとの出会い> ・数年間、シリウスの姉妹たちと、そして最終的にはシリウスの大天使たちとともに働いた後、ある日…

裁判所も貴重な取材現場のひとつだ。一般メディアで報じられる機会は少ないが、実は東京地方裁判所だけでも、いつも何かしらのカルトの被害をめぐる裁判が進行している。(2)

『1417年、その一冊がすべてを変えた』 スティーヴン・グリーンブラット 柏書房 2012/11 <物事のありよう> ・『物の本質について』は読みやすい作品ではない。全部で7400行のヘクサメトロス(六歩格詩)で書かれている。 ・ルクレティウスがもたらした疫病…

裁判所も貴重な取材現場のひとつだ。一般メディアで報じられる機会は少ないが、実は東京地方裁判所だけでも、いつも何かしらのカルトの被害をめぐる裁判が進行している。(1)

『「カルト宗教」取材したらこうだった』 藤倉善郎 宝島社 2012/8/24 <「オウム真理教」による地下鉄サリン事件> ・13人が死亡し6000人以上が負傷した、「オウム真理教」による地下鉄サリン事件から17年が過ぎた。教祖・麻原彰晃こと松本智津夫を含め13人…