日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2018-01-24から1日間の記事一覧

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(9)

・「フリーメーソンは秘密結社ではあるが、秘密なことはほとんどなくなっており、フリーメーソン研究家は10万冊を超えるフリーメーソン関係の出版物から豊富な資料を得ることができる」ということだそうです。が、謀略論などででてくる程度で、非結社員には…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(8)

・『(ヴァナヘイム)-ヴァン神族の住む世界。もはやどのような世界であったかを類推することすら難しい。最終戦争ラグナロクの影響を受けない位置にある』ということですが、ヴァン神族はパラレル・ワールドかニルヴァーナ(涅槃・天国)に移ったのかもし…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(7)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・北欧神話の「ラグナロク」は最終戦争ですが、不思議な概念です。 神々と巨人たちの間でおこる最終戦争のようです。ヴァン神族の住む「ヴァナヘイム」は、詳細が分からない謎の世界のようで、ラグナロクの影…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(6)

『あの世の存在に活かされる生き方』(3) (パット・クビス&マーク・メイシー)(徳間書店)1999/7 <第三世界、アストラル界中層> ・「第三世界にあるものも、これは霧、夜、河川、湖、月、星、そして、極地方の氷、そしてそこには考えつく限りの住居が…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(5)

『悪魔の人類総背番号制666』 (鬼塚五十一) (学研) 2003/12 <秘密結社フリーメイスンは堕天使ルシファーを神として崇めている> <ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナル・メモリアル> ・ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナル・メモ…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(4)

『図解 北欧神話』 池上良太 新紀元社 2007/7/3 <北欧神話の宇宙観> ・北欧神話の宇宙は、それぞれの種族の住む九つの世界によって構成されていた。 <神々や巨人たちの住まう世界> 1、(ニヴルヘイム)―世界のうち最も北方に位置するのが極寒の世界。 …

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(3)

『地球を支配するブルーブラッド爬虫類人DNAの系譜』 スチュワート・A・スワードロー 徳間書店 2010/6/30 <リゲル人と爬虫類人の交配人種が築いた国が現在の日本と中国であり、これは西洋の親類とは無関係に発展した。> <宗教は爬虫類人のマインド・…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(2)

『ユダヤ陰謀説の正体』 松浦寛 ちくま書房 1999/11 <UFOとホロコースト> <UFOを操っているのはだれか> ・ホロコーストとUFOとはいかにも奇妙な取り合わせのように思われるが、ユダヤ人に関する偏見には、他のどの民族に関する偏見にもまして奇妙なもの…

「ラグナロク」。これは、北欧神話で語られている、神々と巨人たちの間に起こる最終戦争の名前だ。(1)

『現代オタクの基礎知識』 2次元世界に強くなる ライブ カンゼン 2017/7/13 <2次元コンテンツ> ・小説、マンガ、ゲーム、アニメ、ライトノベルなど、いわゆるクールジャパンを担う日本の2次元コンテンツは趣向が特殊である。 見た目には萌え系といわれるよ…