UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害をうけるだろう

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2018-03-07から1日間の記事一覧

実際、この一件以来、少なくとも日本航空(JAL)のパイロットの間では、「仮にUFOらしきものを見ても絶対に口に出してはならない」とのコンセンサス(合意)がある(3)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・経営破綻した当時の日本航空は、世間の耳目を集めたものでした。アメリカでもエアラインの経営破綻は、よくあったそうです。旅客数の流れが変動し、定員一杯に飛行することは、稀のようです。燃料価格の問題…

実際、この一件以来、少なくとも日本航空(JAL)のパイロットの間では、「仮にUFOらしきものを見ても絶対に口に出してはならない」とのコンセンサス(合意)がある(2)

『金正日は日本人だった』 佐藤守(元自衛隊空将) 講談社 2009/10/28 <日本を愛す将軍様> ・そして<かちかちのサンマをほおばりながら、「百年の宿敵」であるはずの日本の庶民料理が、とにもかくにも平壌のど真ん中で食べられるのは、なんとも不思議な感…

実際、この一件以来、少なくとも日本航空(JAL)のパイロットの間では、「仮にUFOらしきものを見ても絶対に口に出してはならない」とのコンセンサス(合意)がある(1)

『ザ・グレート・フライト』 JALを飛んだ42年――太陽は西からも昇る 小林宏之 講談社 2010/11/30 <人の3倍やればできるはず> ・「小林君はダメだ」 若い頃、訓練中に何度この言葉を聞いたか知れない。 訓練生のとき、ソロ・フライト(単独飛行)に出られ…