日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-06-21から1日間の記事一覧

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(6)

・真偽のほどは分からない歴史的事実の論争が多いそうです。歴史的認識にしても歴史的事実の正確な把握は難しいそうです。その意味において大新聞の報道や社説の影響力の大きさは、かなりのもののようです。私たち一般人は、仕事が忙しいので、メディアのジ…

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(5)

『未来を透視する』(ジョー・マクモニーグル) FBI超能力捜査官 (ソフトバンク・クリエイティブ)2006/12/21 <気象変動> ・来るべき気象変動により、2008年からこの台風の発生回数は増えていくと私は、予想している。とくに2011年は過去に例を見ない…

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(4)

『自衛隊秘密諜報機関』 青桐(あおぎり)の戦士と呼ばれて 阿尾博政 講談社 2009/6/5 <胸に刻まれた諜報任務の重み> ・数週間の教育が終わり、やがて、私が兄貴と呼ぶことになる内島洋班長のもとで仕事をすることになった。内島班は、内島班長、班員の根…

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(3)

『逆説の軍事論』 平和を支える論理 元陸上幕僚長 冨澤暉 バジリコ 2015/6/19 <敵地攻撃の難しさ> ・敵地を攻撃するといっても、軍事的な観点から考えると、これは至難の業です。アメリカですら、目標情報が掴めないと嘆いている現状で、日本がどのように…

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(2)

<自衛隊はなぜ「ダメな軍隊」になったのか> <地位協定の前提は「日本全土戦場化」> ――つまり、これは共産主義からの侵略があった場合、日本全土を戦場にするぞという意味なんです。 (飯柴)なるほど、そこが日本の出発点なんですね。だったら日本の陸自…

「専守防衛」は国際的にも軍事的にも通用しない(1)

『矛盾だらけの日本の安全保障』 「専守防衛」で日本は守れない 冨澤暉・田原総一朗 海竜社 2016/8/7 <「二世帯住宅のたとえ」から見えてくる日本の安全保障の現状> ・(冨澤)弟の私(日本)は二階に住んでいて、一階には頼りになる兄貴(アメリカ)が住…