日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-03-21から1日間の記事一覧

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(7)

・異次元世界からの高等知性体の影響力を認識する人々も増えてきているようです。アセンションの時代ですから世界的に沈黙のコンタクティが増えているのかもしれません。「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(6)

『人類の祖先は宇宙人である』 (ミン・スギヤマ)(第一企画出版)(1993年) <一番科学的でないのは科学者自身> <科学者はアインシュタインを裏切りたくない> ・光速度を超える光が近年各地で観測されていることや、光速度を超える速度で飛来してきた…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(5)

『エノクの鍵』 宇宙の仕組みを解明し、本来の人間へと進化させるための光の書 J・J・ハータック ナチュラルスピリット 2010/9/25 <アルクトゥルスという中間ステーション> ・そして、アルクトゥルスから移動して、異なる光の密度に属すると思われる基盤…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(4)

<世界各地に残る洪水伝説は氷河期の終りのこと> ・9千5百年前に文明があったとのニュースは衝撃を与えたかもしれないが、実はインドでは5万年前から文明があったという痕跡がたくさんある。 たとえば、インドの古典に『リグ・ヴェーダ』があるが、そこでは…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(3)

『闇の権力とUFOと2012年』 中丸薫 矢追純一 文芸社 2011/2/28 <アメリカからの「年次改革要望書」によって改革されてきた日本> ・ご存知でしょうか。日本は、アメリカ政府から毎年「年次改革要望書」というものを突き付けられているんです。それがどう…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(2)

<世界の財閥による「共同謀議」は確かに有る> ・まず、金融ユダヤ人という言葉でいいと思うのですが、世界の金融・経済の一番大きなお金、資金を握っている人々が、おそらく今の世界を公職の人事面から操っている人々だと私は思います。このことを私は否定…

話を聞いたほとんどの人が、田布施システムについて知っていました。信じているかどうかは別の話です。(1)

『歪む社会』 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う 安田浩一、倉橋耕平 論創社 2019/2/6 <この社会は、なぜ歪んでしまったのか?誰が歪めてしまったのか?そして、この歪んだ社会で、私たちは何ができるのか?> ・本書は、ジャーナリストの安田浩一さん…