日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2018-08-31から1日間の記事一覧

中国がいま一番警戒しているのは、和平演変、「平和的な手段で、つまり戦争ではないやり方で、政権を覆す」ということです(4)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ ・核シェルターといえば、米ソ冷戦時代の旧共産圏諸国の核シェルターが非常に老朽化していると指摘されています。老朽化の問題は、旧共産圏諸国の話ばかりではないようです。ロシアのハバロフスクでは、観光客…

中国がいま一番警戒しているのは、和平演変、「平和的な手段で、つまり戦争ではないやり方で、政権を覆す」ということです。こういう和平演変の戦略を中国に対してアメリカは展開している(3)

『失われたメシアの神殿『ピラミッド』の謎』 飛鳥昭雄、三神たける 学研 2010/1/1 <秘密組織フリーメーソン> ・預言者の組織を「フリーメーソン」という。今日、世に知られる秘密結社としてのフリーメーソンは近代フリーメーソンである。1717年にイギリス…

中国がいま一番警戒しているのは、和平演変、「平和的な手段で、つまり戦争ではないやり方で、政権を覆す」ということです。こういう和平演変の戦略を中国に対してアメリカは展開している(2)

<出生率3倍増なくして、消える日本の対ハートランド防衛力> ・海洋に浮かぶ島国に対する、ランド・パワーの侵略勝利は、大陸沿岸に海軍基地を有したとき、すでに定まっている。ランド・パワーが「制海」を完遂すれば、必ず「無敵のシー・パワー」も兼ねる…

中国がいま一番警戒しているのは、和平演変、「平和的な手段で、つまり戦争ではないやり方で、政権を覆す」ということです。こういう和平演変の戦略を中国に対してアメリカは展開している(1)

『この国の針路』 日本人が知らない地政学が教える 菅沼光弘 元公安調査庁調査第2部長 kkベストセラーズ 2015/9/16 <諸大国が激突する世界で日本人が生き残る唯一の道!> ・戦後、敗戦国の学問体系から排除された地政学—― だが、世界がいまだにこの理論に…