日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-05-01から1日間の記事一覧

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(7)

・河童(グレイ)や異人の乗り物がUFOだそうですので、日本には、昔からUFO目撃談が多いのも当然でしょうか!? 題名は忘れましたが、「河童が宇宙船に乗って地球を去っていく」というストーリーの日本映画もありました⁉ 太古から河童(グレイ)や異人が日本…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(6)

『日本政府はUFOを知っていた』 (太田東孝)(KKベストセラーズ)(1992年) <UFOの存在を認めた現役自衛官の証言> ・「そもそも全ての自衛隊の内部ではUFOの存在を認めています。報告義務もあります。もちろんUFOとは既存の航空機や天体、…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(5)

『写真で見る日本に来た?!UFOと宇宙人』 (矢追純一)(平安)(昭和51年) <全日空パイロットもUFO目撃> ・同じく千葉上空で、全日空パイロットが、UFOを目撃した事件がある。昭和50年1月15日、夜のことである。広島発・羽田空港行きの全日空680…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(4)

『アセンションの時代』 バーバラ・マーシニアック 風雲舎 2006/8 <2012年12月21日> ・2012年12月21日は、マヤ暦の最後の日でもあるので、これを援用して、地球の終末の日であるかのようにセンセーショナルなとらえ方をするとは正しくありません。…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(3)

『私の夢 日本の夢 21世紀の日本』 松下幸之助 PHP研究所 昭和52/1/1 <民主主義国においては、国民はその程度に応じた政府しか持つことができない> <進む食糧のダムづくり> ・迫り来る食糧危機を前にして、中村農林大臣は日本の長期にわたる食糧自給…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(2)

<稲盛会長の就任挨拶に漂う冷たい空気> ・JALに行く前後で私たちは再建計画の説明を受けていた。当然の話だが、再建計画というのは「その通りに実行すれば成功する」という案である。その計画では、給与の2、3割カット、社員約1万6千人の削減、約40%の…

仏典の解説だけでなくて、新しい経典、いわば『新約聖書』のようなものを書いてもらいたいという思いは強く持っています。平成(令和)仏典のようなものがいま求められているのではないかと思うのです。(1)

『リーダーの信念』 稲森和夫 見城徹 岡田武史 聞き手:五木寛之 冴木彩乃(アシスタント) 扶桑社 2014/10/31 <「風のCafé」へのお誘い> ・(五木)私は大学を卒業していない。6年ちかく籍をおいてはいたが、結局、卒業しないまま大学を去った。経歴では…

民間企業も外資系企業も財産を没収され、ほとんど国有化されてしまうのではないかと思います。(5)

・「スパイ教育を受けたネィティブ・スピーカー・コンプリート・バイリンガルでないと使いものにならない」という過酷な諜報機関の話もあるといわれます。ソ連製なのかどうか不明の「自殺企画の発狂薬」については数十年前の新聞に載っていたといわれます。…

民間企業も外資系企業も財産を没収され、ほとんど国有化されてしまうのではないかと思います。(4)

『帰化日本人』 だから解る日本人の美点・弱点 黄文雄 + 呉善花 + 石平 李白社 2008年11月17日 <日本のマスメディアを監督・指導している中国> ・黄;中国には日本のマスメディアに対する管理・監督・現場指導の機構や人員があります。日本のマスメディ…

民間企業も外資系企業も財産を没収され、ほとんど国有化されてしまうのではないかと思います。(3)

『中国黙示録』 未来のない国の憐れな終わり方 余命わずかな大中華帝国の断末魔! 同情したくなるほど気の毒な国家の未来 黄文雄 渡邉哲也 ビジネス社 2016/4/8 <余命わずかに突入した中国経済> ・つまり、外国人投資家たちは中国の人民元相場に疑念を呈し…

民間企業も外資系企業も財産を没収され、ほとんど国有化されてしまうのではないかと思います。(2)

<台湾の地政学的重要性> ・現在の状況からして、中国が日本や台湾のような民主国家になるのは「無限に遠い先」のことであろう。中国に対しては、台湾やアメリカ、日本、オーストラリアといった民主国家が連携して人権抑圧などに歯止めをかけることが鍵とな…

民間企業も外資系企業も財産を没収され、ほとんど国有化されてしまうのではないかと思います。(1)

『習近平の帝政復活で中国が日本に仕掛ける最終戦争』 石平 黄文雄 徳間書店 2018/3/30 <習近平の神格化や礼賛は、すべて習近平を「終身皇帝」にするためのもの> ・となると、これから習近平は名実ともに、「偉大な指導者」となるために、がむしゃらに実績…