日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

2019-12-03から1日間の記事一覧

天地開闢の始源神が『記』では天御中主神になっているのに対し、『紀』では国常立尊になっている。(5)

・高野誠鮮氏は、「ローマ法王御用達米」に認定された神子原米(みこばらまい)を最大限に利用して、ブランド化を計画して成功したといわれます。高野誠鮮氏は、若いころにUFOの特別番組の制作に関係していたそうで、UFOには格別の関心があったようで…

天地開闢の始源神が『記』では天御中主神になっているのに対し、『紀』では国常立尊になっている。(4)

<レプティリアンたちがこの星で栄え、後に他の宇宙人のグループ、特に金髪碧眼のノルディックに敗北した> <地下の住人の共通の特性> ・彼らは、地上から追放されるか地上の人間および(あるいは)太陽から隠れている。彼らは、自分たちの宝、知識、秘密…

天地開闢の始源神が『記』では天御中主神になっているのに対し、『紀』では国常立尊になっている。(3)

『世界不思議大全 増補版』 泉保也 Gakken 2012/8 <ジョージ・アダムスキー 史上最大のUFOコンタクティ> <驚異の宇宙旅行と素晴らしい宇宙船> ・アダムスキーは、その後数回にわたって異星人とコンタクトすることになるが、そのたびに彼は驚くべき体…

天地開闢の始源神が『記』では天御中主神になっているのに対し、『紀』では国常立尊になっている。(2)

『シークレット・ドクトリンを読む』」 (ヘレナ・P・ブラヴァツキー)(出帆新社) 2001/5 <第4根幹人類と第5根幹人類の文明と崩壊> <彼ら(レムリア人)は、途方もなく巨大な都市を建築した> ・次第に、人類は、第4根幹人類が真に出現する前に、彫…

天地開闢の始源神が『記』では天御中主神になっているのに対し、『紀』では国常立尊になっている。(1)

『面白いほどよくわかる神道のすべて』 日常の暮らしに生きる神道の教えと行事 菅田正昭 日本文芸社 2004/6/1 <日本の神の二大系統――天神(あまつかみ)と地神(くにつかみ)> <天つ神と国つ神の違い> <「天神地祇」の分類と定義> ・神社神道では神の…