日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

森羅万象

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(17)

・フランスのリラ星人のコンタクティ、クロード・ボリロン・ラエルによると「リラ星人のエロヒムが実験室で人間を創った」といわれます。リラ星人エロヒムのコンタクティであるフランスのクロード・ボリロン・ラエルによると遺伝子操作による「不死の惑星」…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(16)

・グレイのアブダクション(誘拐)というのは、肉体をさらうというよりも、人間の幽体(エーテル体かアストラル体)を操作するようです。 「グレイ」は人間の無意識の中に入ってくるといわれます。グレイも異次元移動ができて、「壁を透き通る」ようにして部…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(15)

・「大本教の出口王仁三郎は、自分はオリオン星から来たと語っている」そうです。藤原氏の北極星、北斗七星信仰はシャンバラ信仰、物部氏のオリオン信仰はアガルタ信仰となるといわれます。米国が秘密協定を結んだのはラージノーズグレイというオリオン星人…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(14)

・「第2次世界大戦は堕天使ルシファーと大天使ミカエルの代理戦争だった」という奇説もあったといわれます。ルシファーもグレイ(ゼータ星人)を作り神に反抗したとも言われているそうです。「現代的な解釈ですと堕天使ルシファーとかリラ星人のサタン(悪魔…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(13)

『天孫降臨 / 日本古代史の闇』 神武の驚くべき正体 コンノケンイチ (徳間書店) 2008/12/8 <シリウス星系(龍)対オリオン星系(牡牛)> ・世界各地の神話や伝説を調べると、BC4000~3000年ごろ「牛神」と「龍神」という2種の異星人が地球に…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(12)

『世界覚醒原論』 真実は人を自由にする デーヴィッド・アイク 成甲書房 2011/10/5 <UFOは本物だけど・・・なぜ今なの?> ・これは彼が州知事時代の1997年に起きた「フェニックスの光」という現象の時に彼が取った行動を覚えている人にとっては驚きであ…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(11)

『薔薇と謎の秘密結社』 (桐生操)(KKベストセラーズ)1994/4 <小説家ブルワー・リットンが発表した「来るべき民族」> ・ミュンヘン大学の地政学教授の地位にあったハウスホーファーは、「魔人」と呼ばれるほどの能力を持ったオカルト主義者だった。ハ…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(10)

『 UFO革命 』 (横尾忠則)(晶文社)1979/3 <「母船で連れて行かれた太陽系外惑星」> ・(横尾) その母船はどれくらいの大きさですか? (安井) これはものすごく大きく、何メートルなんてものじゃなく、葉巻型になっていて、長い方が50マイルぐら…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(9)

『 UFO原理と宇宙文明――21世紀科学への展望』 (太田竜)(日経企画出版社)1991/6 <クーパー氏の情報は大きな影響を与えた> ・クーパーによれば、米政府の極秘文書は4種類の異星人を挙げているという。一つは、米政府、MJ―12が協定を結んだ相手である…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(8)

『神の策謀』 (全宇宙と全生物を司る4元複素数体) (原作:オニソイ・イーネグ)(コスミック出版)2007/3 <北海道のコロポックルはどこに消えたのだろうか!?> <ヘブライの民は神に選ばれた宇宙人の末裔> ・ヘブライの民は、神に選ばれた宇宙人の末裔…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(7)

『神仙道の本』 (秘教玄学と幽冥界への参入) (学研)2007/3 <山人界(天狗界)> <多種多様な天狗らの仕事と生活の実際> <高級山人が住まう壮麗な宮殿> ・山人とは山の神のことだが、天狗の異名として用いられることもある。「お山には善美を尽くし…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(6)

『神仙道の本』 (秘教玄学と幽冥界への参入)(学研)2007/3 <地球大気圏の某所の映像> ・宇宙の根本神は、いうまでもなく天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高皇産霊神(たかみむすひのかみ)、神皇産霊神(かみむすひのかみ)の造化三神だ。 ・…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(5)

『もののけの正体』 怪談はこうして生まれた 原田実 新潮社 2010/8 <恐怖の琉球――南国のもののけ奇談> <アカマタ――魔物の子を宿す> ・ある日のこと、乙女が畑に出て芋を掘っていた。乙女が一休みして、また畑に戻ろうとしたところ、岩のうしろから赤い鉢…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(4)

『琉球怪談』 現代実話集 闇と癒しの百物語 小原猛 ボーダーインク 2011/2 <キジムナー> ・たとえば沖縄でもっとポピュラーな妖怪であるキジムナーは、戦後という垣根を越えると、急激に目撃例が減少している。取材していく中でも「戦前はキジムナーがいっ…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(3)

『たどりついたアイヌのモシㇼでウレシパモシリに生きる』 水谷和弘 はる書房 2018/10/12 <縄文・アイヌ文化を伝える土地に住む> ・10年ほど前に私は8年間借りていた荷負の家を買いました。その我が家の土地と家の周りの私が管理している畑から石器をはじ…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(2)

『日本怪異妖怪事典 北海道』 朝里樹 笠間書院 2021/6/18 <アイヌの怪異・妖怪> ・アイヌの妖怪で特徴的なのは、まず異様に強大なものたちだ。例えばフリーと呼ばれる鳥の妖怪は、空を飛ぶだけで幾日も太陽の光を遮るほどに巨大で、地域によっては片翼だけ…

以上のことから、夜刀神にヌシの原型を見出せるのである。だから先の訓み下しの「神」も、本来ならば「祇」と同じく「くにつかみ」であらねばならないだろう。(1)

(2022/1/24) 『ヌシ』 神か妖怪か 伊藤龍平 笠間書院 2021/8/12 <ヌシと日本人> ・いったい、この国の河川沼沢に、どれほどの数のヌシ(主)たちが身を潜めているのだろうかと考えると、気が遠くなる思いがする。 ・ヌシとは、長いあいだ同じ所に棲み続…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(12)

・ところが「23世紀と24世紀に2度の世界大戦があり、人類の人口が6分の1になる」というマクモニーグルの未来透視があります。それによると「核兵器や細菌兵器、化学兵器が使われる」とのことだそうです。「250年後の素晴らしいニューヨークの世界」のチャネ…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(11)

『新しい宇宙時代の幕開け』 地球はすでに友好的宇宙人が居住する惑星だった! ジョン・B・リース ヒカルランド 2012/12/28 シャンバラ・惑星連邦・地球内部の知られざる新事実 によりますと、 「<100人を超えるインナーアースの住人がアメリカで仕事や研究…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(10)

『人生の5つの秘密』 死ぬまでに知っておきたい ジョン・イッツオ マガジンハウス 2008/8/21 <5つの秘密とは> (第一の秘密―自分の心に忠実であれ) ・自分の人生が正しい目標に向かっているかどうかを常に確認しなさい。 ・自分にとって大切なものに意…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(9)

『エルランティの愛』 心からのメッセージ エルランティの光出版 星雲社 1993年11月 <心の世界> ・あなたは、心の世界に生かされています。しかし、一旦肉体を持ってこの世に誕生すると肉の思いに翻弄され自分の真実の姿が見えなくなるのです。自分が今何…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(8)

『運命の女神に愛されると素敵な奇跡が次々起こる』 ムラキ・テルミ KKロングセラーズ 2010/9/25 <昔から私たちは、成功することを女神の仕業だと考えてきました> <私の守護神は宇宙人?!> ・3年ほど前に出会った岐阜のお寺の住職様から顔を見た途端に…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(7)

『宇宙の風』 ―私達人間は、死んで終わりでしょうかー 塩川香世 シルクふぁみりぃ 2012/12/24 <私達はあの宇宙に帰りたかった> ・宇宙は、私が待っていた世界でした。地球上で転生を繰り返して心の中に、宇宙を待ち望んできた思いがありました。その思いを…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(6)

<命日に見た個人の夢は?> Q;今日は父の命日です。亡くなった親族の夢を見ることは、めったにないのですが、父が夢の中で私に真剣な顔で「お母さんにありがとうと伝えてくれ、おまえは、お母さんに真実を教えるためにいるんだ」と言いました。たぶん父が…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(5)

『エメラルド・タブレット』 (M・ドウリル)(竜王文庫)1972/5/5 ・昔アンタレス(さそり座の赤色の一等星)には、エーテルを活用する住民がいて、地球に降りてきた。彼らは、星から星へと旅行する秘密を解していた。彼等は、物質と肉体を意思の命令のも…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(4)

<エメラルドタブレット> ・彼らは、レプティリアン混血種であり、人間の外観を持ち、さまざまな経歴を持って現れることで、人類を欺いてきた。彼らは、人間ではないし、そんな経歴を持っていない。すべて同じレプティリアン種族だ。エメラルドタブレットは…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(3)

<白山神とは世界の地母神ネットワークの頂点です> ・白山神とは、天津神と国津神の両方を統合した国魂です。さらに言えば、世界のすべての神々を統合した存在です。どこの国にも大地の母と言える地母神(じぼしん)が存在します。どこの国にも大地の母と言…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(2)

(2021/11/24) 『伊勢白山道 問答集 第3巻』 神さまとの正しい向き合い方 伊勢白山道 電波社 2017/4/19 時節到来 謎が明らかになります。 老子と釈尊の阿難 ソロモン・イエシとナタン・イエス 二枚の十戒石 二種類の稲荷神 伊雑宮と預言者イザヤ 般若心経…

なお、これは余談中の余談ですが、1990年代の中頃にボストン郊外でヒラリオン大師に出逢った人達の話では、大師は赤いカウボーイハットにジーンズという出で立ちで歩いていたそうです。(1)

(2022/1/22) 『黎明 下巻』 葦原瑞穂 太陽出版 2017/8/7 <セックス> ・セックスを幽体のレヴェルで看てみると、アストラル体は液体のようなものですから、セックスをしているうちに双方の波動が互いに混じり合い、相手の幽体が持っていたヴァイブレーシ…

アストラル・レヴェルの波動領域では、時間の流れは地上とはやや異なるものの、昼と夜もあり、風景も地上とはほとんど変わりませんが、常に穏やかな暖かさに包まれて寒暑がない。(7)

・五木寛之氏は、今年(2018年)で85歳ですが、息の長い作家として知られているようです。今も週刊誌などには連載があり、名前は、よく見ます。Amazonでは1000以上の書籍がわかります。多作の著名な作家のようです。自分の腰痛について書いておられるよ…