日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-04-10から1日間の記事一覧

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(9)

・また、「神々や天使は、背後霊や守護霊となり人間に憑依している」とか「神々も市井の人となり普通の生活をしている」ので誰も分からないそうです。はるかに進化した宇宙人が人間の精神体に侵入してくる時代だ」そうです。時空を超えた宇宙人の「この世」…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(8)

・「人は皆、記憶喪失の異星人だ」そうですが、人は例えば、過去に何千回(?)と転生をしているそうです。自分の前世を何代も遡り、語れる人がいるので驚きです。「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の植…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(7)

『八幡神の謎』 (大里長城 著) まんぼう社 2003/11 <謎の多い八幡神> ・「全国で約11万社ある神社の中で、八幡神社は、4万6百余社と最も多く、その総本宮は、大分県宇佐市にある宇佐神宮である。『鍛冶の神』『予言の神』『託宣の神』『武の神』『護…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(6)

<柳田國男の執念> ・日本に一神教をうち立てようとしたのは、天理教の二代真柱、中山正善だけではなかった。正善と同時代に、異なるアプローチの仕方によって一神教の確立をめざしたのが、日本の民俗学の創始者、柳田國男であった。 ・柳田は『祖先の話』…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(5)

<インドの躍進> ・世界銀行は、2025年までにインドが中国と並ぶ世界経済の「成長の柱」になると予想しています。成長の柱が1本から2本に増えることで、世界経済はより安定したものになるかもしれません。 15~20年後、インドは日本やドイツを追い抜く、中…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(4)

『本当に大恐慌がやってきた』 2009年後半から最悪の10年が始まる!日・米・欧・アジア各国が陥った「負のスパイラル」、迫りくる連鎖倒産、大失業、デフレ、国家破綻の実情に迫る! ブルームバーグ・グローバル・ファイナンス&フジサンケイ・ビジネスアイ …

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(3)

『漂白する神と人』 (花部英雄) (三弥井書店) 2004 <(憑霊の声)> ・憑霊の語りを表した昔話に「こんな晩」というのがある。民俗学者の向山雅重が長野県の伊那谷で聞いたのは、こんな話である。 ・渡し船を業とする川越え人夫が、二十三夜の明け方、…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(2)

『オカルト』 現れるモノ・隠れるモノ・見たいモノ 森達也 角川書店 2012/4/10 <「現状は、誠実な能力者には不幸でしょう」オカルト・ハンターの返信はすぐに来た> ・とにかく対談は行われた。以下は『STUDIO VOICE』2008 年12月号に掲載された対談の一部…

「未知なる知性体の科学技術力が不明である以上、戦闘することは絶対に避けるべきだ」(1)

誰も知らない『都市伝説の真実』 世界は陰謀で動いている!! 並木伸一郎 Gakken 2016/9/20 <闇の勢力> ・この世には、現実に「陰謀=謀略」が横行している! ・そして、その陰謀を操っているものたち――。 それが何世紀にもわたって世界を陰から操ってきたと…