日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2019-07-06から1日間の記事一覧

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(8)

・「限られた予算、増えない税収、十分でない福祉予算を削る財政赤字」ということで、アベノミクスの成果が問われていました。今年中には、はっきりした数字も認識されましょう。安倍総理自身もアベノミクスの失敗を認めたといわれます。「消費税の増税も20…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(7)

『週刊 ダイヤモンド 2014/7/12』 「2083年 日本の人口が半減する年 数字は語る 小黒一正」 <70年で人口半減の衝撃 鍵は少子化対策と未婚率の引き下げ> ・2083年。これは日本の人口が半減する年だ。 ・14年時点で約1.26億人の人口は83年に0.63億人になる。…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(6)

『「知の衰退」からいかに脱出するか?』 そうだ!僕はユニークな生き方をしよう!! 大前研一 光文社 2009/1/30 <「ウェブ2.0」時代の大前流「情報活用術」> ・私が述べたいのはネットをうまく利用すれば、リアル世界の知の衰退に巻き込まれるのを防げる…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(5)

『世界一訪れたい日本のつくりかた』 新観光立国論 デービッド・アトキンソン 東洋経済新報社 2017/7/7 <日本は「世界一訪れたい国」になるポテンシャルがある> <「日本には世界に誇る底力がある」> ・2013年に1036万人だった訪日外国人観光客は、わずか…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(4)

『未来を透視する』 (ジョー・マクモニーグル) FBI超能力捜査官 (ソフトバンク・クリエイティブ)2006/12/21 <気象変動> ・来るべき気象変動により、2008年からこの台風の発生回数は増えていくと私は、予想している。とくに2011年は過去に例を見ない…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(3)

<2056年 世界の人口が100億人に到達> <2060年 原子力や水素自動車は爆増するのか?> ・再生可能エネルギー減の成長がピークを迎える ・2060年、日本の人口が8673万人に減少 ・2060年、生産年齢人口(15~64歳人口)は2010年度比45%減の4418万人に ・206…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(2)

<年功序列はこうして崩れる> <過度な同質性をあえて崩していくことがどうしても必要> ・ベテラン職員の知見が役に立たないケースが増えてくるのです。 ・逆説的になりますが、公務員は、制度的に安定した地位を保障されているからこそ、それを土台に新し…

人の脳は、約140億もの神経細胞の集合体だが、仮にこれと同じ数のニューロンを持つコンピュータが実現すれば、知性のあるコンピュータが出来ても不思議ではない。(1)

『ニッポン 未来年表 』 AIとITで今後どうなる ⁉ 洋泉社MOOK 2019/5/13 <なくなるかもしれない仕事> ■AIだけで完結する仕事 ■高度な知識が必要なもの ■長時間、継続的な監視が必要なもの 経理、コールセンターのオペレーター、タクシー運転手、上級…