日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2020-08-23から1日間の記事一覧

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(9)

・「イルミナティなどのフリーメーソンに入ると神に会える」という与太話があるそうですが、神人や異人のネットワークと何らかのつながりがあるのでしょうか。神々が地上に現れるのには様々な形態があるそうです。普通の人間に憑依したりして超能力を示さな…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(8)

・「人の口には戸が立てられない」といいますが、うっすら、うっすらと漏れてくるそうです。ロズウェルのUFO墜落から60年くらいたちますが、隠蔽工作がうまくいっているのは、地球に先に到着し定着した宇宙人の組織が関与しているからではないのでしょう…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(7)

『ペンタゴンの陰謀』 (新兵器開発に隠された驚愕の事実) (フイリップ・J・コーソー著) (二見書房) 1998/2 <ペンタゴン(米国防総省)とエイリアンとの交渉> ・ロズエル事件のファイルより開発可能なテクノロジーのリスト「暗視装置、光ファイバー、…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(6)

『天孫降臨 / 日本古代史の闇』 神武の驚くべき正体 コンノケンイチ (徳間書店) 2008/12/8 <シリウス星系(龍)対オリオン星系(牡牛)> ・世界各地の神話や伝説を調べると、BC4000~3000年ごろ「牛神」と「龍神」という2種の異星人が地球に…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(5)

『メルトダウンする世界経済』 闇の支配者と「金融大戦争」のカラクリ ベンジャミン・フルフォード イーストプレス 2011/12/19 <スカル&ボーンズ(SB)> ・SBは1832年にイェール大学の学生らによって創設された秘密結社とされているが、その実態は、1…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(4)

『陰謀論の正体!』 田中聡 幻冬舎 2014/5/30 <陰謀論者というラベル> ・2012年9月30日の朝日新聞の書評欄で、元外務省国際情報局長、孫崎亨の著『戦後史の正体』(創元社)が、評者の佐々木俊尚から「ロッキード事件から郵政民営化、TPPまで、すべては…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(3)

<これだけ違う「清話会」と「経世会」> ・ここで自民党の二大派閥、「清話会」と「経世会」に着目しよう。代表的な清話会系の政治家は、福田孟赳夫=小泉純一郎=安倍晋三らである。対して経世会系は、田中角栄=竹下昇=橋本龍太郎=小渕恵三らである。 …

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(2)

『実録 自衛隊パイロットたちが目撃したUFO』 地球外生命は原発を見張っている 佐藤守 講談社 2014/11/20 ・ただ単に、「UFOなどという非科学的なものを見たというような人物は精神的にどこかおかしい」とする観念に国や自衛隊のトップが囚われていて…

バリローチェ周辺にはナチス残党が関わった数々の痕跡が見つかっている。ナチの親衛隊に所属していたErich Priebkeの住居、ナチ情報部のラインハルト・クープスが偽名で経営していたというホテル・ベル。(1)

『リチャード・コシミズの未来の歴史教科書』 知らずに生きるのは悲しすぎる!本来は教科書が語るべき、真実の歴史 リチャード・コシミズ 成甲書房 2012/7/10 <アドルフ・ロスチャイルド・ヒットラー> <アドルフ・ヒットラーの正体> ・アドルフは、自分…