日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。森羅万象も!

2022-01-05から1日間の記事一覧

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(13)

・以上の説は、オカルト的な奇説なのかもしれませんが、神々の世界は、世界的にも似ているところが多いといわれます。神々=異星人と考えれば、共通性があるのではないでしょうか。人間の死後の世界で出会うという天使たちも、世界的には共通のようです。「…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(12)

・米国が秘密協定を結んだのはラージノーズグレイというオリオン星人といわれています。オリオン星人は人類に5万年進化しているといわれ、「人間の魂の交換」ができるようです。リラ星人のエロヒムが「人間を実験室で創った」といわれます。リラ星人は人類に…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(11)

■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■ (2022/1/5) ・新型コロナウイルスが日本では「第6波に入っている」懸念があるようです。オミクロン株が世界的に猛威を振るっているそうです。英国やフランス、イタリア、アメリカと世界的に風雲急を告げる…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(10)

<ロズウェル> ・1980年代は「蘇ったロズウェル」熱も高まり、最初のロズウェル物語に最新のエイリアンというおまけをつけて装いを新たにした本や、記事や、漠然とした憶測が次々と現れた。1980年には、チャールズ・バーリッツとウィリアム・L・ムーアによ…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(9)

『フリーメーソンの秘密』 株式会社レッカ社 PHP研究所 2010/3/26 <フリーメイソンは、世の中で起こるすべてのことに関わっている> ・そもそも、フリーメイソンとはどんな団体なのか?詳しくは本文に譲るとして、その源流はイギリス生まれの石工職人団…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(8)

<上古出雲大社と第三玄室> ・しかし、八雲をヤー雲、すなわちヤハウェの雲と考えれば、ヤハウェの神殿である大ピラミッドに関する謎かけであると想像してみたくなる。というのも、頂上部にある第三玄室と第三重力拡散の間の高さは約288メートル。そう、ち…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(7)

<連星シリウス> ・では、シリウス星人の方はどのような容貌をしていたのだろうか。人類以外の種族もいたのだろうか。これは心霊学会ではよく議論されるテーマだ。最近のある雑誌の記事によればシリウスには「2種族」がいたという。そのうち一つが人類であ…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(6)

<スクリーンに映ったエイリアンの生活> ・ここで明りが弱くなって台座が回り、壁の周囲にあるスクリーンが不思議な訪問者たちの惑星の生活シーンを映し出した。高貴な人は、各シーンや彼らの言うところの「フレーム」を説明しながら、計器盤のボタンを押し…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(5)

<●●インターネット情報から●●> ウェブサイト『ヒトラーの予言(完全バージョン)』より「引用」 『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』 (祥伝社/五島勉著/1988年10月出版)に 書かれている「ヒトラーの予言」の紹介 2000年…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(4)

『地球を支配するブルーブラッド 爬虫類的異星人DNAの系譜』 スチュワート・・スワードロー 徳間書店 2010/6/18 <「モントーク計画」> ・NY州ロングアイランドの東端、モントーク岬で行われた極秘実験「モントーク計画」(マインド・コントロールやタイ…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(3)

『2人だけが知っている世界の秘密』 太田龍 + デーヴィッド・アイク 成甲書房 2009/11/21 <爬虫類的血統の人々> ・その中の1人の女性に、後に私の個人的友達にもなった方なんですが、キャシィ・オブライエンがいます。爬虫類的人間との交流について書いた…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(2)

(2020/8/4) 『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない (上)』 デーヴィッド・アイク ヒカルランド 2014/8/12 <世界最高水準の濃厚なる最深鋭地球陰謀情報大公開!!!> ✵爬虫類人(レプティリアン)が支配する月は「巨大な宇宙船」であり、その背後…

3カ月も「緊急事態宣言」のようなものが続いたら、完全に「職業崩壊」が始まると思うので、「世界大恐慌」を超えて、ものすごいことが起きるのではないかと感じます。(1)

(2022/1/5) 『釈尊の未来予言』 新型コロナ危機の「根本原因」と「世界の進むべき道筋」、「人類の未来」 大川隆法 幸福の科学出版 2020/5/8 <コロナ・パンデミック> ・その見解や予想について、オーソドックスな宗教家としての意見が分かるだろう。 ・…