日本は津波による大きな被害をうけるだろう UFOアガルタのシャンバラ 

コンタクティやチャネラーの情報を集めています。

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(7)

『ライオンの隠れ家』 (ジョージ・ハント・ウィリアムソン)(求龍堂) (異星人だった歴史上の偉人たち)1999/9/1 <ジョージ・ハント・ウィリアムソンは、シリウス星人のコンタクティーとしても知られている。> ・この本の著者(1926~1986)は…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(6)

・ そこまできたとき、私は、もうこれですべて見たなと思いました。すると次の瞬間には、私達は、宇宙空間に向かっていました。そして、地球かどうかは、定かでありませんが、全く光の世界に着いたんです。そこの人々は、私を案内しているキリストによく似て…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(5)

<降りてくる山の神> ・山の神は女性だと言われている。嫉妬深く、若い男のイチモツを好む少しスケベな面も持ち合わせているらしい。古のマタギは初猟の時に最年少の男を裸にして山の神にご機嫌を伺った。そうすると獲物が捕れるというのである。現在でもこ…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(4)

<国がシカを保護した時代> ・獣害が出ない時代とは、野生動物が激減した時代でもある。実際、シカの生息数も少ななかった。シカの生息数の長期データが見つからなかったので正確には言えないが、どうも1960-70年代がもっとも少なかったと思われる。 ・シカ…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(3)

<魂との遭遇> ・その話をそばで聞いていた弟が口を開いた。 「実は俺も見たんだよ、叔母ちゃんが歩いているのを。恰好も姉ちゃんの話と同じだった」 姉弟は同時に亡くなったはずの叔母ちゃんの姿を見ていたのである。しかしあまりのことに二人とも言葉が出…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(2)

<天狗界の神 八大天狗> ・江戸時代に書かれた天狗経によると、天狗の数は全国に12万5500狗、うち有力者が48狗で、最も力のある者たちは八大天狗として特別視されました。 彼らの名は本拠地の山名+~坊という形になっていますが、坊とは元は僧侶の住居を指…

スサノヲ神話に登場する神々の名も、どうやら彼らが蛇体をもっていたことを強く示唆している。ことほど左様に日本の神話は、まさに蛇づくしだったわけである。(1)

『山の霊力』 改訂新版町田宗鳳 山と渓谷社 2018/4/16 <山が日本人を育んだ><山を拝むという日本独自の風習>・おまけに山にまつわる伝承文学となれば、これは日本の独壇場に近い。もちろん外国にも山に関連する物語は多々あるが、日本人ほど山という空間…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(11)

・牛神と龍神との争いが古代のスター・ウォーズというのですが、モンスタータイプの異星人が神々の役割をしていたのでしょうか。牛神というのは鬼やモーゼのように頭に二本の角が生えていたのでしょうか。モンスタータイプの異星人も種類が多いそうです。動…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(10)

・天国に自由に出入りし、人間への“憑依”や人間の“転生”を自由に操作するシリウス星人の存在は、米国のチャネラーからの情報により、もたらされているそうです。人間死後の世界、天国のような異次元世界に出入りできる超テクノロジーを“はるかに進化した異星…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(9)

・「人は皆、記憶喪失の異星人だ」そうです。超太古からの堕天使と神との争いも時空を超えて、想像を絶する程度のようです。「オリオン星雲で60万年続くオリオン戦争で、これは何億ものポジティブな人間型生命体とレプティリアンと呼ばれるネガティブなヒト…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(8)

図解雑学 『日本の妖怪』 編集者 小松和彦 ナツメ社 2009/7/17 <妖怪はいつの時代・どこの国にも存在> ・妖怪は、人間がそこにいる限りいつの時代・どこの国にも存在している。人知を超えた出来事に感じる畏れや、世の中の変動に伴う不安、共同体の裏側に…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(7)

<ナチスの手に渡った円盤開発の技術> <古代文明を滅ぼした核兵器の存在> ・古代インドの叙事詩『マハーバーラタ』には核兵器を思わせる兵器が登場することを、先に紹介した。インドには信じられないほど強力な兵器にまつわる話が多く伝えられている。 バ…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(6)

<世界をまるごと破壊する最終兵器> ・したがって、名称の違いは、たぶん兵器の種類やスケールの差とか、原爆、水爆、中性子爆弾といったような製造原理の違いを意味しているのだろう。 前述したアルジュナが魔神族の空中要塞を吹っ飛ばした破滅兵器とは、…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(5)

『天国の真実』 マシューブック1 マシューが教えてくれる天国の生活 スザン・ワード ナチュラル・スピリット <パートナーシップ> (スザン)同性愛のパートナーは、両者が望めばニルヴァーナ(涅槃・天国)でもそのつながりを継続できるの? (マシュー)…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(4)

『図説 奇形全書』 マルタン・モネスティエ 原書房 1999/9 <両性具有> ・庶民の言葉や医学の俗語はときに、いくつかの用語を混同して使用しており、それがある種の人々の正確な呼び方を困難にしているため、その心身の特徴が誤って定義されている。ゲイは…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(3)

『死後の世界の観光案内』 ひろさちや ごま書房 1983/5 <天上界めぐり 美酒をくみ天女と遊ぶ虹の快楽園――> <須弥山の中腹から天上界は始まる> ・天上界は、世界でいちばん高い山“須弥山”の中腹から始まる。山頂までの天上界が“地居天”であり、それより上…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(2)

<昔より生まれ変わるサイクルが早くなっている> ・その後も、松尾先生は折りにふれて宇宙と交信されています。 ・「肉体は、いわば『地球服』で単なる器です。体を抜けたら痛みも恐怖も何もなく、おだやかなる静寂があるのみです」 ・地球は、さまざまな宇…

中国は、構造的な問題を抱えて経済が失速してきた。少子高齢化だけではない。「大量投資型の経済成長モデル」が限界に達してしまったのだ。かつてのソ連でも起こった問題である。(1)

『金融再起動』 旧体制の崩壊から世界大革命へ ベンジャミン・フルフォード 秀和システム 2019/4/26 ・今、我々は、後世、歴史の教科書に、「あの時、人類の未来が変わった」と必ず書かれることになる“大変革”の最中にいる。かつて、ネイサン・ロスチャイル…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(10)

・「進化した宇宙人は人間の肉体や精神体に憑依するので誰にも分からない」といわれます。昔、全国に数多くあった「天狗」の伝説は、創作されたものではなく、実際に存在していたのでしょうか。その後、異類混血などして、高い鼻、赤い顔も人間と区別がつか…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(9)

・人類に3万年ほど進化しているリラ星人は、「実験室で人間を創った」そうですので、エイリアンの超科学については、現代の先端の科学者でも当然、理解不能だそうです。 ・英国霊的治療家連盟」(いわゆる心霊治療師の団体)のような組織は日本にはないよう…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(8)

『金鉱まで残り3フィート』 シャロン・レクター、グレッグ・リード きこ書房 2011/4/9 <一番苦しい時期に、最大の成果を上げる“大切な何か”を貯めている> ・「思考は現実化する」「決してあきらめるな」 <人生で最大の危機の時に“人材”を得ることができた…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(7)

<シンクロニシティーを情報として受け取る> <~タイミングがよくなっている証拠として感謝する~> ・身の回りに起こる「偶然の一致」を、あなたへの情報として活用してください。 まわりに起こる現象は、すべて、今のあなたに必要なメッセージを伝えてい…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(6)

『ライオンの隠れ家』 (異星人だった歴史上の偉人たち) (ジョージ・ハント・ウィリアムスン) (求龍堂) 1999/9 <光の船の船長ガブリエルとは> ・12、他の女たちが墓の中に入り、天使の声を聞いた。ただし、その天使の正体は、マルコだった。「恐れ…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(5)

『『ドイツ伝説集』のコスモロジー』 -配列、エレメント、モティーフー 植朗子 鳥影社 2013/7/12 <こびと> ・王の宝を守るこびとの伝説(こびとたちはその宝物を守っていて、かつては時々真夜中になるとザルツブルグに行って、大聖堂で礼拝していた)。 …

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(4)

『銀河間トラベラー「アプ星人」との170時間』 ヴラド・カペタノヴィッチ 徳間書店 2010/6/30 <兄弟愛から地球を訪れるアプ星人との出会い> ・二人とも、なで肩で背が高く均整のとれた体つき。着ているものといえば、体にぴったりと密着した、奇妙な色の極…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(3)

『エルランティ』 永遠編 高橋信次復活の原点 大川隆法 幸福の科学出版 1989年8月 <GLAで生前、釈迦仏教の復活を目指した高橋信次> ・GLAという団体の中でいろんな教えを説いてきましたけれども、その教えの中心になったのは、いったい何であるかとい…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(2)

『ドキュメント 日本の霊能者』 小山博史 徳間オリオン 1994/1 <心霊世界の研究は科学者にとってタブーだったか> ・現代の科学ではこの「心霊現象・超常現象」をすべて解明することはできないが、しかし、欧米諸国にはこの課題に真正面から取り組んで来た…

統一場のもつ性質を身につけるためのふたつめの方法は、じかに統一場を体験することです。そのために利用するのが瞑想です。(1)

『富と宇宙と心の法則』 ディーパック・チョプラ サンマーク出版 2007/1/1 <宇宙と一体になれば、どんなものでも創り出すことができます> ・富の意識とは、心の状態のことです。自分に必要なものが手に入るよう祈っているだけではいけません。手に入る前に…

経済規模という点でいえば、「米中印3Gの時代」はもう十年後に迫っている。GDPの額で現在世界5位にあるインドは、2028年までに日本とドイツを追い抜き、世界3位の経済大国になると予測されている。(9)

・(インターネット情報)朝日新聞によると「プエルトリコの財政破綻(2015年09月11日 朝刊) 経済低迷から財政危機に陥っていたプエルトリコのガルシア知事は6月、「約720億ドル(約8・6兆円)に上る公的債務を返せない」と表明。8月3日には借金の…

経済規模という点でいえば、「米中印3Gの時代」はもう十年後に迫っている。GDPの額で現在世界5位にあるインドは、2028年までに日本とドイツを追い抜き、世界3位の経済大国になると予測されている。(8)

<五大銀行は資本不足に陥る危険がある> ・「国有の五大銀行がいまのペースで資産拡大を続ければ2014年に五行合わせて405億元(約6800億円)の資本不足が生じるだろう。内部金融への依存度が現状のままだとすれば、2017年までに五大銀行の資本不足は1兆6600…